2015.04.23

4月21日まで、酒井田柿右衛門・中里太郎右衛門の展示販売会(UDCKo主催)

イベント ,

150327_0

十五代 酒井田柿右衛門作 濁手梅花文徳利/有田(左)・十四代 中里太郎右衛門作 絵唐津茶盌/唐津/(右)

期間 2015年4月10日(金)〜21日(火)
会場 LABOTTO
住所 福島県郡山市並木2-1-1
連絡先 024-995-5855 電話で予約する
特別後援 柿右衛門窯・中里太郎右衞門陶房
後援 復興庁・佐賀県・福島県・郡山市 他(*1)
主催 UDCKo NPO法人 郡山アーバンデザインセンター

*1…郡山市商工会議所・福島民報社・福島民友新聞社・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送・テレビュー福島・ラジオ福島・エフエム福島・郡山コミュニティ放送

<同時開催>

スガハラガラス新作展示販売会2015

会津本郷焼・大堀相馬焼・会津漆器展示販売会

福島県産日本酒販売会


2015年4月10日(金)〜4月21日(火)まで、今回作品の展示販売にご協力いただく十五代 酒井田柿右衛門、十四代 中里太郎右衛門を初め、福島県の復興にご努力頂いている方々をゲストをお招きし、地元の方々とご一緒するディナーイベントを開催します。

イベント 時間 場所 料金
十五代 酒井田柿右衛門を囲むディナーイベント 4/11 18:30〜 アーマテラス ¥10,000(税込)
在廊日/ふれあいトーク 4/12 11:00・15:00 ラボット2F
十四代 中里太郎右衛門を囲むディナーイベント 4/18 19:00〜 アーマテラス ¥10,000(税込)
在廊日/ふれあいトーク 4/19 11:00・15:00 ラボット2F
佐賀と福島の夕べ 4/12・19 18:30〜 アーマテラス ¥5,000(税込)

150327_1.jpg

十四代 中里太郎右衛門

150327_2.jpg

十五代 酒井田柿右衛門

十四代 中里太郎右衛門ごあいさつ

 先代の十四代酒井田柿右衛門先生がまだ御存命のときに「福島の被災地の方々の為に何か御協力できる事はないだろうか」とお声がけをいただき、今回の企画展に参加させていただくこととなりました。

 福島は父の時代から個展を通じて御縁のある場所でございます。私自身も震災後に一度いわき市で個展を開催せていただきました。今回の展示会を通じて、これまで福島の方々からいただいた御恩に少しでも御応えすることができればと思っております。

 唐津焼は400年以上の歴史の中で茶器としてまた日常の器として生活の中に豊かさや楽しみをもたらし、多くの人々に愛され寄り添ってきました。

 福島と佐賀、東と西で遠く離れた場所ではございますが器に触れていただくことで唐津を身近に感じていただければ幸いでございます。この度のご縁が様々な課題を抱えながらも復旧への歩みを進めていらっしゃる皆様のお力添えとなればと思っております。

 復興への道筋も人それぞれだと思います。被災された皆様の一日でも早い復興を心よりお祈り致します。

十四代 中里太郎右衛門

1957年十三代中里太郎右衛門の長男として生まれる。81年武蔵野美術大学大学院修了。

83年多治見陶磁器意匠研究所、国立名古屋工業技術試験場を経て、

十三代中里太郎右衛門陶房にて作陶を始める。90年第22回日展で「焼締壺90」が特選受賞。

2002年十四代を襲名する。06年佐賀県陶芸協会の理事に就任。

07年日本工芸会正会員となる。現在佐賀県陶芸協会副会長。

十五代 酒井田柿右衛門ごあいさつ

 今は亡き父、先代柿右衛門の遺志を継ぎ福島にやってまいりました。先代は当時色絵磁器の人間国宝で仕事においては非常に厳しい人でした。

 平成二十三年三月十一日に起きた悲惨な出来事にも「自分にできる支援とは」「自分にしかできない支援とは」また「自分がしなければならない支援とは」…病と闘いながらいつもそんなことを考えていたようです。そこでふと思いついたのが今回の企画展でした。

 陶芸家は陶芸家らしく器を通して被災者の皆さんの暮らしに少しでもお役に立ちたいとの一心でした。さっそく唐津の名窯中里太郎右衛門陶房の十四代目に相談したところ、ご快諾いただいたと聞きます。

 さて震災直後は日本中「国難」と大騒ぎをしました。しかし、あれから四年、あの凄惨な記憶も今では日本人の心の中から少しづつ消えようとしています。悲しい事態です。絶対に風化させてはいけない。強くそう思うのです。

 私は先代の思いに共感するとともに「今ここ」に生きた父を誇りに思っています。私は、そして柿右衛門窯は福島を忘れません。父も私と共にあります。

 被災者の皆様にはこれからも何かと大変でしょうがどうか呉々もご自愛ください。一日も早い復興を心からお祈りいたします。

十五代 酒井田柿右衛門

1968年 十四代柿右衛門の長男として誕生94年十四代柿右衛門に師事

2013年重要無形文化財保持団体「柿右衛門製陶技術保存会」会長に就任

14年十五代柿右衛門襲名


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。