KOSTA BODA(コスタ ボダ)

50

KOSTA BODA
(コスタ ボダ)

8

1742年スウェーデン南部のスモーランド地方で設立されたガラス工場「コスタ」に始まります。社名はスウェーデン国王カール12世配下の二人の将軍アンダース・コスクルとスタン・フォン・ホルステンの名前を組み合わせて作られ、ヨーロッパの現存するガラス工場の中で一番古い歴史をもっています。

4
その後、「ボダ」社との合併を経て71年社名を「コスタ ボダ」となりました。芸術性、カラー、デザインにおいて類を見ない特徴的なブランドとして世界中にファンをもち、スウェーデン王室の晩餐会でも使用されています。現在も一流の芸術家でもある専属デザイナー達と熟練した職人達の息のあったチームプレーにより、北欧らしい芸術性あふれる製品を作り出しています。

BRUK(ブルック)

6
毎日使っていただけるカラフルでエレガントなシリーズ
美しい自然とKOSTABODAの過去のアーカイブからインスパイアされたBRUKシリーズはフォルムと機能にこだわり、 デザインされました。「BRUK」とは、スウェーデン語で「To Use=使用のため」という意味です。デザインの細部にまで注意を払い、日常的に手でもち使うときにとても馴染み、毎日使って頂くことで、さらに親しみ深く感じてもらえるようデザインはまさにBurkという名にピッタリのシリーズです。

MINE(マイン)

5
KOSTABODAの人気シリーズ、マイン。
ぽってりとしたフォルムと元気が出るカラフルで明るいテーブルウエア。フラワーベースや小物入れなどデコレーションアイテムとしても様々な場面で活躍します。MINEの商品の底面には、かわいらしい蛇がデザイナー・ウルリカのイニシャルをくるんと抱えた遊び心あふれるデザインが施されています。

3
2
1

Scandinavia

made in Japan

家具