Orrefors(オレフォス)

51

Orrefors
(オレフォス)

11
ノーベル賞の晩餐会でもオレフォスの「ノーベル」シリーズのワイングラスが使用されるなど、スウェーデンを代表するブランドです。1726年スウェーデン南部のスモーランド地方に鉄工所として設立され、1898年よりガラス生産を開始します。Orreforsは初め、ジャム容器など実用的な物を作成していましたが、1914年クリスタルガラスの製造の始まりと共に造形美への関心が高まり、画家であるサイモン・ゲイトとエドワルド・バルトが招集され、1925年のパリの万国博覧会では彼らを含む芸術家たちの作品が国際的な評価を得てオレフォスのクリスタルが世界中に知れ渡ることとなります。

10
12
13

現在も一流の芸術家でもある専属デザイナー達と熟練した職人達の息のあったチームプレーにより、北欧らしくシンプルでモダンな製品を作り出し、クリスタルの代名詞的な存在として世界中に認められています。「Orre」はスウェーデン語で黒い雷鳥、「Fors」は川の流れを意味し、ロゴマークにも使用されています。

Intermezzo(インターメッツォ)

9
オレフォスの代表作Intermezzo(インターメッツォ)はスーッと伸びたブルーのラインが印象的なとてもエレガントなシリーズ。熟練の職人により手吹きで仕上げられたグラスは、1点1点少しずつ違う表情も魅力です。スウェーデン王室御用達ブランドであるオレフォスならではの、シンプルさとモダンさを兼ね備えた逸品です。形の種類も豊富に取り揃えておりますので、お酒に合わせてお好みの形をお選びいただけます。ステムの色がブラックのシリーズMetropole(メトロポール)や、ステムの色がサテンのシリーズも、飲み物が注がれた時にいっそうエレガントさが際立ち素敵です。

Scandinavia

made in Japan

家具