2020.03.15

日本初上陸!北欧食器の新ブランド「ワヤ フィンランド」のマグカップ!

食器,雑貨 ,,,,,,,,,,,,,,,,,

北欧食器ブランドに新たなブランドが加わりました!
日本初上陸のそのブランドとは・・・

VAJA FINLAND(ワヤ フィンランド)

VAJA Finland(ワヤ フィンランド)とは、かつて、フィンランドの有名磁器ブランド「アラビア」に勤め、そこで出会った2人、フレッドとヘンナによって、2011年にフィンランドのポルヴォーに設立されました。

ワヤ フィンランドの目指すところは、自国フィンランドにおいて、フィンランドで作るデザイン、何世代でも使い続けられる使い心地の良いテーブルウェアを作ることです。VAJA(ワヤ)とはフィンランド語で小屋を意味します。それまで製作をしていた自宅庭の小屋がVAJA Finlandの始まりという意味を込めて、ロゴにも小屋をイメージした線描が施されています。


北欧食器は数多くありますが、とってもスタイリッシュ!!
初めてそのブランドを知った時、すぐさまメーカーさんにお電話してしまったほど(笑)
メーカーさんにご連絡した時は、まだ店舗での取り扱いができなかったのですが・・・

ようやく!ラボットでお取り扱いできるようになりました!!

では、先日届いたばかりの、北欧食器新ブランド「VAJA FINLAND(ワヤ フィンランド)」のマグをご紹介します!


VAJA FINLAND / SIRKUS(サーカス)マグ

フォルムは飲み口からマグ底までわずかに細くなるストレートなラインと、角ばった取っ手がポイント。角ばった取っ手は、一般的な丸みのある取っ手と比べると、親指と薬指or小指が固定されるような感覚ですので、握った時にしっかりとした安定感があります。また、スタッキングも可能で、食器棚の収納もスペースが省けます。

柄はワヤフィンランドの創設者の1人で、アラビアでデザイナーも務めたHenna(ヘンナ)によるもの。アールヌーボーのグラフィックや建築からインスピレーションを得てデザインされています。
このサーカスという柄、じっと見ているとピエロが笑っているように見えてきませんか?
ちょっとした遊び心のある柄は工場で一枚づつ丁寧にマグカップに貼られています。窯で焼かれ、凛としたフォルムと調和して完成です。

ワヤ フィンランドの特長は、厳選された原材料を使用した磁器なのに、現代のライフスタイルに適していること!耐久性に優れ、食洗機、オーブン、電子レンジにも対応しています。
オーブンまで使えるので、マグカップケーキやマグカップにパイ生地を被せてパイシチューなど、レシピも食器のバリエーションも増やせますね!


SIRKUS(サーカス)マグ LINEUP

SIRKUS ブルー

SIRKUS レッド

SIRKUS ブラック

VAJA FINLAND
SIRKUS(サーカス)マグ

材 質:磁器
サイズ:約φ87×W115×H100mm
容 量:約400ml
原産国:フィンランド
備 考:食洗機/電子レンジ/オーブン 可
価 格:3,500円+税

ブランドBOX付き


いかがでしたか?日本初上陸!北欧食器 新ブランド「ワヤ フィンランド」のマグカップ!!

今までにないエレガントなデザインですし、まだまだ他では手に入らないシリーズですので、ご自宅用はもちろん、男女問わずプレゼントにピッタリですよ♪
今回ご紹介できるのは、まだマグカップだけですが、この秋にかけて新アイテムが届いてくるそうなので、是非お楽しみに♪

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?