KÄHLER(ケーラー)

KÄHLER(ケーラー)とは、1839年、陶芸家のハーマン・J・ケーラー(Herman J.Kähler)が創業したスカンジナビアを代表するデンマークの陶磁器ブランド。
息子のハーマン・A・ケーラー(Herman A.Kähler)が工房を引き継ぎ、世界中の展覧会や美術館で展示され、高い評価を得たことをきっかけに芸術性溢れる国際的な陶磁器メーカーへと発展しました。才能ある現代のデザイナーたちが「すべての人々に芸術を」という思いのもと、伝統を守りながら新たな表現に挑戦し続けています。
180年前と同じように職人の手作業により、ひとつひとつ愛情込めて仕上げられています。

KÄHLER(ケーラー)LINEUP

URSULA(ウワスラ)

URSULA(ウワスラ)は、ロイヤルコペンハーゲン社のモダンラインとして多くの人に愛されてきたシリーズで、ケーラー社より復刻されました。
デザイナーのウワスラ・ミュンヒ・ペーターセンはデンマークを代表する陶芸家の一人です。
ウワスラ(ursula)はラテン語で「小さなメス熊」という意味で、彼女の作品にはかわいいクマのロゴが印刷されています。


HAMMERSHOI(ハンマースホイ)

HAMMERSHOI(ハンマースホイ)は、優美なラインと気品あふれる美しいフォルムが特徴のハンマースホイはデンマークにおいても人気のシリーズ。
著名なアーティストであるスベン・ハンマースホイの20世紀初頭の芸術品からインスピレーションを受け、デザインされました。

OMBRIA(オンブリア)

OMBRIA(オンブリア)は、海岸線や深海、地面など、北欧の自然からインスピレーションを受けたデザインのテーブルウェア。
表面のマットな質感に付けられた模様は、職人により一つ一つ塗られたものです。本物の石の様にまばらに散りばめられた模様は、機械では出せないハンドメイドならではです。


BOTANICA(ボタニカ)

美しさと機能性を兼ね備えた柔らかな印象の「ボタニカ」。
卓上に飾るのにぴったりなサイズ感で、季節の野の花をちょこんと生けたり、小さめのブーケを飾ったり……様々なお花やグリーンにマッチします。

OMAGGIO(オマジオ)

陶器製の現代的なデザインオブジェであるオマジオシリーズはボーダーが特徴。
伝統あるクラフトマンシップを守り、陶器のボーダーはすべて手書きと、職人の丁寧な手仕事により作られています。

URBANIA(アーバニア)

デンマークの伝統的なクリスマス飾りからインスピレーションを受けてデザインされたアーバニアシリーズのキャンドルホルダー。ひとつひとつ職人によりきめ細やかにくり抜かれたキャンドルハウスの窓からは、温かく優しい光が漏れだします。


Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?