2015.10.01

ウイスキーを美味しく!サントリー×道尾秀介×Sghr『サンダウナー』謎グラス

食器 ,,,,

サントリーがお届けするグラス開発プロジェクト!
ウイスキーを愛する話題のミステリー作家とガラスの謎を知り尽くす菅原工芸硝子の職人が、ウイスキーを美味しく飲むためにつくった拘りの『謎』グラスシリーズ。
謎道尾1
今回ご紹介するのは
【仕事終わりに一息つきたい】 という方にオススメ 道尾秀介 謎グラス「サンダウナー」。
サンダウナー=日が沈む頃に飲む飲物。
道尾氏にとって夕暮れ時は、時の深まりを最も鮮烈に感じられる時間帯であり、そんな中で味わう一杯は憧れの存在。
夕暮れ時という短い時間に一息つけない時
たとえ夜中であってもサンダウナーをグラスの中で味わえればという想いのもと生まれたグラスです。
このグラスの特徴といえば、グラス底面の琥珀色と湧き上がるように配した細かな泡の数々。
実際に持ってみると、なんとグラス内部の形状が一般的なグラスとは違う特殊な加工になっています。

謎道尾11

グラス内部に特殊な形状がみられます

謎道尾9

グラス上部にまで広がる細かな泡

その形があるからこそ、底部にしかないはずの泡がグラス上部にまで映しだされ、グラスを煽った時にウイスキーや氷の光と重なり、手のひらにたちまちサンダウナーが広がるんです。
ガラスでしか味わえない幻想的な泡の美しさと底部の琥珀色が使う人を楽しませてくれます。
底面が締まり口部にかけて広がっている形…
そのシンプルさが手にフィットし、日常的な使いやすさを与えてくれます。
手の小さな女性の方でも持ちやすいサイズ感です。

謎道尾7
謎道尾8

時を選ばず気軽に夕暮れを楽しめるこのグラス。
ウイスキーはもちろん、ブランデーや果実酒を氷と一緒に入れれば、さまざまな色合いの夕暮れがあなたの手に広がります。
アルコールが弱い方や苦手な方には、カクテルやソーダ水にレモン,ライム,ミントなどをのせたレモネードなどを入れてもいいですね。
グラスの色と細かな泡が反射して涼しさも演出してくれます。
サンダウナー片手に自分だけのひとときを楽しんでみては…

謎道尾2
道尾 秀介(みちお しゅうすけ) 1975年 東京都生まれ
2004年 『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞、作家デビュー
2005年 『向日葵の咲かない夏』で文庫判ミリオンセラー、一躍話題に
2007年 『シャドウ』第7回本格ミステリ大賞(小説部門)
2009年 第62回日本推理作家協会賞『カラスの親指』
2010年 『龍神の雨』第12回大藪春彦賞を受賞
『光媒の花』で第23回山本周五郎賞
2012年 『月と蟹』で第144回直木賞を受賞

道尾 秀介「謎」グラス “サンダウナー”
サイズ:口径90mm×高さ90mm
容量:220ml
価格:12,000円+税
専用箱入

※直営店・WEB・パートナーショップ限定商品


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。