2017.04.02

森正洋の代表作『平形めし茶碗』で盛り付け、よそう楽しみを~おいしさを引きたてる万能茶碗~

食器 ,,,,

3月18日(土)より開催中の“森正洋展”
今回は【そそぐ・よそう・もる】と題し、〝そそぐ器”・〝よそう器”・〝もる器”に焦点を当ててみました。
>>>詳しくはこちら

morimoru1

そこで森正洋展をご覧いただくにあたって、森正洋ファンはもちろん、これから虜になる方も!?より楽しんでいただけるよう、【そそぐ編】【よそう・もる編(part1,2)】の3編にわたって簡単にご紹介したいと思います。

morimoru16

今回は森正洋の代表作『平形めし茶碗』で盛る楽しさも食べる楽しさも倍増する【よそう・もる編~partt1~】のご紹介。


長年愛され続ける平形めし茶碗

morimasahiro2017.3.04

森正洋の代表作であり、長年愛され続けているのが『平形めし茶碗』
お茶碗といえば、もう少し深さがあるものを想像しますよね!?
平形ってなかなか見かけない、且つ使い心地はどうなんだろうと思われるかと思います。
実際に持ってみるととても手の馴染みが良いんですよ!もちろん使い心地も、使い勝手も幅広く活躍する優秀なお茶碗なんです。
たとえば、この『平形めし茶碗』にご飯をよそう…そうすると普通のお茶碗と違い縁周りに少し空間が生まれます。そこへおかずをちょこんと置いて食事をする…いつものお茶碗で当たり前のようにしている方いらっしゃるかもしれませんが、一般的なお茶碗に比べるとその使い心地さえも違く感じるほど、心地よさ◎

morimoru18
morimoru17

そう感じるのは、やはりこの独特な平形にあります。
通常のお茶碗よりも大きくそして平たい、茶わんの縁と底がちょうど片手で収まる距離にあり、持ったときの安定感が見た目以上に感じることができるんです。たったそれだけのことですが、

少し違うだけで使い心地も大きく変化します。

morimoru4
また、ご飯茶碗としてだけ使うのはもったいない!!
真ん中にちょこんと煮物やおひたし、デザートを置くのも◎お花を飾るという方法も…さまざまな使い方ができます。
お客さまの中には、ご飯茶碗もおかずをのせる器も『平形めし茶碗』をご愛用中という方がいらっしゃるほど幅広く活躍してくれる優れもの。


そして『平形めし茶碗』の良さはデザインにも!

morimoru2

いつの時代にも馴染む、普段使いがしやすいデザインは使う楽しみだけでなく、見る楽しみも与えてくれますよ◎
お茶碗の中に描かれている内側の柄、そして横から見たときの側面の柄の違いも楽しめます。

morimoru7
morimoru6
morimoru3

豊富なカラー・図柄のバリエーションは、一度使い始めたらまた次も欲しくなる・違う柄を集めたくなる、そんな気持ちにさせてくれる魅力溢れるお茶碗です。


今回入荷した『平形めし茶碗』のラインナップ

不動の人気があるこの『平形めし茶碗』は何百種類も種類があります。今回は72種類のラインナップで取り揃えてみましたよ。その一部をご紹介。
morimoru12
淡いイエローカラーのお茶碗。おひたしなどの青もの野菜が映えます◎

morimoru14

淡いピンクにはデザートが◎ヨーグルトやフルーツ、ガトーショコラなどを♡

morimoru13

濃いピンクにはちらし寿司なんていかがですか?春色満開で食欲全開!

morimoru8

万能な青地は何をもりつけても◎煮物などの和食~パスタなどの洋食にも使えますよ。

morimoru9

黒地は断然、白米の旨さが引き立ちます!炊き込みご飯や煮物、お吸い物など和食にピッタリ★

morimoru11

絵柄が特徴的なこちらのシリーズは、彩りの良いものをもりつけるとより楽しげに。トマト・チーズ・葉もの野菜のサラダなんていかがでしょう^^?

morimoru10

白マット地に淡い柄が描かれているこちらのシリーズには、親子丼、海鮮丼、牛丼などの丼物に合いそうですね。


morimasahiro2017.3.02
森正洋の代名詞ともいえる『平形めし茶碗』。

ぜひ一度お手にとって使い心地を確かめ、そして職人が描く図柄・色味の美しさを目で確かめてみてはいかが?

いつの時代になっても馴染み、重宝する『平形めし茶碗』を食卓に取り入れるだけで、いつもの食事がより美味しく、より楽しくなりますよ★


>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!

白山陶器 森正洋 平形めし茶碗
種類:72種類(今回の森正洋展時の種類です。)
サイズ:直径約15cm
価格:3,000円+税
※種類は今回の展示販売の時期限りのものとなります。通常ですと、カラー・柄ともに変動して販売しておりますので、詳しくはお問い合わせください。


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。

NEW


ACCESS・MAP

Labotto Living Style

福島県郡山市並木2-1-1

TEL 024-995-5855

定休水曜日

営業時間 10:00~19:00

人気エントリー

大峡健市(三和織物)

スタッフ募集中