2019.11.24

たっぷり飲みたい!北欧柄が可愛いリトルファントの大きいマグカップ♪

食器 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

温かい飲み物を飲むのに活躍するマグカップ。

普段使っているマグカップの容量はどれくらいですか?

たっぷり飲みたい人にとって、マグのサイズが小さいと、物足りなさを感じたり、結局もう一度お替りをしたり・・・なんて事ありませんか?
もっと大きな大容量のマグがあればいいのに!と思っている方にオススメのマグがあるんです♪


リトルファントのLサイズマグ

北欧らしいデザインと豊かな色彩が可愛いリトルファント(Littlephant)のLサイズマグ。人気デザイナーであるカミーラ・ルンドステンによって生み出されました。

●デザイナー『カミーラ・ルンドステン』とは?
ストックホルムを拠点にグラフィックデザインをはじめ、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、イラストレーションなど、幅広い分野で活躍し、注目されています。2015年度はElle Decoのテキスタイル部門のデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。北欧で今一番旬なデザイナーの一人。

>>>リトルファントについて詳しくはこちら!


自然からインスパイアされたモチーフで彩られたマグ!

北欧にも四季はありますが、冬がとても長く日照時間が少ないけれど、雪が明るさをもたらします。逆に夏は陽がとても長く明るいんです。そんな四季の移り変わりによる色、明暗のコントラストなどをデザインに活かしているリトルファント。花木や果物、葉といった自然をモチーフにした大胆なデザインが目を惹きます。


SサイズとLサイズの違いは?重さは?

Lサイズは、少し大きめなサイズ感となっております。Sサイズの容量が200mlに対して、Lサイズは倍の400mlいれられる大容量サイズ。コーヒーやお茶をたっぷり淹れられるだけでなく、間口が広くスープカップとしてもお使い頂けます。

サイズが大きいから重いのでは?と思いますが、実際手に持ってみると、サイズの割に、重すぎないんですよ。重すぎると手に負担になってしまいますよね。マグだけだと、約314ℊ程度で容量400mlと大きい分少し重さはありますが、一般的なマグ(容量300ml)と比べても差はほんの少し。間口や容量が大きいと用途も様々なので、活躍すること間違いなしですね♪


マグに箱はついてるの?ロゴデザインは?

マグには専用のお箱がございます。リトルファントといえば、思わずパッケージ買いしてしまいそうなくらいパッケージデザインも可愛く、乙女心をくすぐります。プレゼントで贈る際にも嬉しいですね。更に、すべてのマグ底面には、蝶ネクタイを着けた可愛いゾウのマークが目印のリトルファントロゴが入っています。バリエーション豊富でどれも可愛すぎて、選べない・・・なんて方に!数ある中から、ラボットで人気のLサイズマグ3選をご紹介しちゃいます♪


ラボットで人気のリトルファントのLサイズマグ3選

①フルーツ(Fruit)

様々なフルーツが描かれた北欧カラーのマグ。パッと目を惹くカラーとデザイン。イエローカラーが元気を与えてくれそうですね♪


②ウェーブス(Waves)

ウェーブが連なった幾何学模様のマグ。ターコイズブルーと柄はまるでガーランドのようにも見えて可愛らしい印象。


③プラム(Plum)

真夏の果実、プラム(プルーン)が描かれたマグ。白地に北欧ブルーの柄が大人な印象を与えてくれます。


ラインナップ

●Fruit(Yellow)

●Plum(White/Blue)

●Waves(White/Turquoise)

●Waves(White/black)

●Berry string(Yellow)

●Berry string(White/black)

●Triangle(White/Black)

●Rhubarb(White/Black)

『リトルファント Lサイズマグ』
価格:3,000円+税
サイズ:約Φ80×90mm
容量:400ml
素材:陶磁器
生産国:スウェーデン
デザイナー:カミーラ・ルンドステン
備考:専用箱付き
※店頭にはSサイズマグもございます!
>>>リトルファントSサイズマグについてはこちら!


いかがでしたか?
あればなにかと便利なマグカップ。
リトルファントのLサイズマグならたっぷりはいるし、使い勝手抜群!
温かい飲み物をたっぷり淹れてティータイムやお休み前にホッと一息してみては?

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?