2019.10.22

スウェーデン王室御用達!Orrefors(オレフォス)の代表作のグラス「インターメッツォ」

食器 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

北欧は陶磁器だけじゃない!

北欧と言えば、イッタラやアラビア、ロールストランド、ロイヤルコペンハーゲンなど、陶磁器ブランドを思い浮かべますよね。北欧の中でもスウェーデンは、多くのガラス工房があり「ガラスの王国」と呼ばれているんです。

その数ある工房の中で、スウェーデン王室御用達ブランドのOrrefors(オレフォス)って知っていますか?
>>>Orrefors(オレフォス)とは・・・
そして、オレフォスの代名詞的な存在が「INTERMEZZO (インターメッツォ)」。

INTERMEZZO (インターメッツォ)とは

オペラや劇の幕間の「間奏曲」を意味する言葉です。
次に起こる一幕への期待も高まる、弾む心を表現し名付けられたそう。

デザイナーのErika Lagerbielke(エリカ・ラーゲルビエルケ)が、今まで誰もやった事のないデザインを諦めず妥協せず、何度も何度も失敗を繰り返しながら3年の歳月をかけ、遂に1985年に完成させたシリーズです。
オレフォス社が一丸となって後押しし生み出されたこのインターメッツォは、発売から30年以上たった今もオレフォスの代表作になっています。卓越した職人技の光るインターメッツォは数あるガラスブランドの中でも唯一無二の存在です。

インターメッツォのデザイン画

1985年 発売当初のラインナップ

デザイナーErika Lagerbielke(エリカ・ラーゲルビエルケ)とは

スウェーデン生まれの女性デザイナーのErika Lagerbielke〈エリカ・ラーゲルビエルケ〉は、幼少期、ガラス越しに見る景色に心奪われ、子供の頃夢中になったガラス越しの風景を今もグラスで表現し続けています。
インターメッツォの中に閉じ込めたのは、彼女の1番好きな色 “ブルー”
このインターメッツォは彼女の30年以上にも渡るガラスデザイナーとしてのキャリアの初期のデザインで、彼女の好きな景色を投影した特別な思いの詰まった作品です。

INTERMEZZO (インターメッツォ)の魅力

一番の特徴は何と言っても、このステム(持ち手部分)のブルー!!

実は私もこのブルーに魅了されて十数年(笑)
ガラスの外側から色を塗ったものや、色付きのガラスで出来たものは沢山ありますが、クリアのガラスの中にブルーを閉じ込めたデザインはオレフォスのインターメッツォ以外見たことがないほど。ガラスの透明感、光を反射した時の輝き。そしてガラス越しに見える真っ直ぐにボトムへ伸びるブルーの色が、記念日や、おもてなしのテーブルを、上品で特別なひと時に演出してくれるはずです。

インターメッツォは、同じフォルムを大切にし、ライフスタイルにあわせたサイズ感でラインナップも豊富に揃っています。
その中から、店頭でご覧いただけるアイテムをご紹介します。

INTERMEZZO (インターメッツォ)のラインナップ

今回ご紹介するアイテム以外にもお取り寄せ対応で、ダブルオールドグラスやマティーニグラス、グラッパグラス、デキャンタ等もございます。
>>>ロックグラスに凝る!店長おすすめ♪集めたいロックグラス10選!!

INTERMEZZO BLUE
オールドファッショングラス
サイズ:φ8.2㎝ H9㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
タンブラー
サイズ:φ6.8㎝ H11㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
ハイボールグラス
サイズ:φ7.5㎝ H15㎝
価 格:8,000+税

INTERMEZZO BLUE
スニフター
サイズ:φ7.6㎝ H15.2㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
ビール/アイスドリンクグラス
サイズ:φ8.4㎝ H19.5㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
シャンパングラス
サイズ:φ6.5㎝ H25㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
ワイングラス バランス
サイズ:φ7.5㎝ H22.9㎝
価 格:7,000+税

INTERMEZZO BLUE
ワイングラス ブーケ
サイズ:φ11.5㎝ H22㎝
価 格:8,000+税

INTERMEZZO BLUE
ワイングラス アロマ
サイズ:φ10.3㎝ H23.5㎝
価 格:8,000+税


INTERMEZZO (インターメッツォ)その他のシリーズ

INTERMEZZO (インターメッツォ)には「Blue(ブルー)」の他、ステム部分がホワイトの「satin(サテン)」、INTERMEZZO (インターメッツォ)の誕生30周年を記念して、ステム部分を空洞にした「AIR(エアー)」が発表されています。さらにステム部分がブラックでエッジの効いたシャープなデザインの新作「METROPOL(メトロポール)」もございます。

INTERMEZZO
satin(サテン)

INTERMEZZO
AIR(エアー)

METROPOL
(メトロポール)


いかがでしたか?ガラスの王国 スウェーデンで生まれたOrrefors(オレフォス)のINTERMEZZO BLUE!!
ワインが美味しいこの季節、ブルーラインのグラスに注がれるワインの白・赤、シャンパンのゴールド・・・ウイスキーが好きな方へは、琥珀色とブルーのコントラストを楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


最後に・・・なぜ北欧がガラスの王国と呼ばれるようになったのか気になりますよね?

スウェーデンが「ガラスの王国」と呼ばれるようになった理由

出典:在日スウェーデン大使館公認観光サイト

スウェーデンはもともと湖が多く豊かな森林に囲まれた環境から、ガラス製作に適した場所として、大小多くのガラス工房がありました。
長い歴史と共に、卓越した職人技と他では見られない挑戦的なデザインのガラス製品が多数生み出され、現在、スウェーデンは「ガラスの王国」と呼ばれるまでに成長たそうです。中でも今回ご紹介したオレフォスと、コスタボダ はスウェーデン王室御用達ブランドとしてスウェーデンを代表するブランドで、ロイヤルウエディングのグラスや、ノーベル賞受賞者の晩餐会などでも使われているんです。
>>>もう一つのスウェーデン王室御用達ブランド「KOSTA BODA(コスタ ボダ)」とは



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?