2018.07.05

今年こそ!わが家でお店のかき氷!くちどけふんわり♪かき氷をつくる!

食器,雑貨 ,,,,,,,,,,,

かき氷やアイスクリームを食べると・・・
あたまがキィ~ン”(-“”-)”とする!これって病名があるってご存知でした?
その病名は・・・
kakigori.slide

アイスクリーム頭痛!!

そのまんま(笑)かき氷やアイスクリームなどの極端に冷たいものを食べた直後に数分程度発生する頭痛のことだそうです。医学的な正式名称だからびっくりですよね!
国際頭痛学会では「寒冷刺激による頭痛」に分類されるそうです。「刺すような痛み」「脈打つ痛み」「脳が凍るような感じ」など症状は個人差が大きく、片頭痛持ちの人に起きやすい傾向があるそうです。

でも、暑い夏にはかき氷が食べたい!

知っておくとちょっぴりハナタカ!
食べ方によっては「頭キーン!!」にならずに食べることができるそう♪
kaigori02

頭キーンにならないポイントは氷の温度!

「天然氷は、頭が痛くならない!」と聞いたことありませんか?
お店で食べるかき氷ってふんわりしていますよね!?もちろん天然氷を使っているお店さんがほとんど。でもそれだけじゃないんです!
通常、冷凍庫はマイナス18℃くらいですが、かき氷用の氷はマイナス5℃程度で削るそう!
そうすると、ふわっとしたかき氷になるそうなんです。

さらに、かき氷機の刃も重要らしい!

kaigori03

鋭い刃で低速で削ることで、羽のような繊細な氷ができ、口の中に入れるとすぐ溶けるため、頭が痛くならないんだとか。
キーンとしない、美味しいかき氷になる秘訣は、天然氷・純氷に関わらず、氷のかき方!
でも、毎回お店にいくのではなく、どうせならお家でプロ級を堪能したいですよね!
そんな時はコチラ!

100年以上の歴史を持つ刃物メーカー“貝印”のノウハウを取り入れ開発した本格かき氷器!

これさえあればお店のような、ふんわりかき氷が作れちゃいますよ!
kakigori04

専門店のようなふわふわなかき氷が自宅で手軽に楽しめる“本格かき氷器”。
業務用のかき氷器を目指し、刃物メーカー“貝印”のノウハウを取り入れ昨年発表されました。
氷をしっかりとホールドする独自の構造と氷を薄くふわふわに削りだせる刃付けが施されており、ハンドルを回すたびに氷が薄く削り出されます。
削るたび、心地よい感触を楽しめますよ♪
kakigori07

かき氷器が大切なのは納得だけど、肝心な氷はどうしたらいいの??
その心配も無用です!

kakigori09

かき氷の味わいをさらに深めるための専用製氷器が付属でついていますので安心!
独自に設計開発した製氷器だから、時間をかけてじっくりと、透明度が高く、不純物の少ない削りやすい氷をつくることができます♪

kakigori06

専用製氷器は、深さもあるので、お店で買ったような透明で大きなブロックの氷をつくることができます。

ご自宅でつくるキューブ形の氷とは大違い!!

かき氷以外も、お父さんが飲むお酒のロック氷としても◎ですね♪
容量は650mlのたっぷりサイズ!大人3人分の氷ができちゃいます。


kakigori05
【かき氷器】
本体/ハンドル・ストッパー:ABS樹脂(耐熱温度70℃) 主軸/氷ストッパービス:ステンレススチール
【製氷器】
本体/ポリプロピレン(耐熱温度110℃、耐冷温度-20℃) 製氷器/カップ:ポリエチレン(耐熱温度90℃、耐冷温度-30℃)
サイズ:かき氷器 φ220×H435mm
    製 氷 器 容量約650ml
価 格:12,000+税

ichigo

いかかでしたか?
刃物メーカーが開発した本格かき氷器!一家に一台ですよね♪
今年の夏は、友達を呼んで、親戚を集めて、ふんわりかき氷パーティーをしてみてはいかがですか?
>>>かき氷をさらに美味しく見せる氷のうつわはコチラ!

>>>この商品が見てみたい!詳しくは店舗アクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?