2019.08.02

初めてのペイントでも大丈夫!スターターキットではじめるアニースローン!

雑貨 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ペイント初心者のみなさん!

「ペイントとブラシさえあればいい」と思ってないですか?

…ちょっと待った‼いざはじめてみると、けっこうあれもこれも色々と必要だなって思ってしまいますよ。そんなペイント初心者のあなたでも、ペイントツールがいろいろセットになっているキットがあったら、もっと簡単にはじめられるかも⁉ラボットでは、アニースローンペイント缶とセット販売しているスターターキットがあるんです‼
>>>アニースローンとは?詳しくはこちら!


アニースローン スターターキット

木箱の中には、ペイントに必要なアイテムが様々入っています。さっそく、どんなアイテムが入っているかご紹介します!


キットのセット内容!木箱の中身はコレ♪

・ブラシ×1
※ペイントを塗るのに使います。

・マスキングテープ×1
※マスカ―や新聞紙を固定するのに使います。

・アニースローンミキシングスティック×1
※分離したペイントをよ~く混ぜるのに使います。


・ペイントバケツ+カートリッジ×1
※ペイントを使う分量だけ移して入れるバケツです。

・缶オープナー×1
※ペイント缶を開ける工具です。

・ウエス×2
※商品寿命を終えた布で、ペイント用布きんとして吸収力が良く大変便利です。


・古新聞×2
※作業台が汚れないように使用します。

・ゴム手袋×2組
※手にペイントが付かないように使用します。

・マスカー×1
※作業台が汚れないように使用します。


必要なアイテムはわかったけれど・・・

ペイントを塗る前の下準備は何をするの?

①作業台が汚れないように養生しましょう。
古新聞をマスキングテープで貼り、マスカ―のビニールをのばしてマスキングテープで重ねて貼ります。この段階で、乾いたウエスと濡らしたウエスも用意して、塗料をこぼした時などすぐ対応できるようにしておきましょう。


②アニースローンチョークペイントを開けます。


③チョークペイントは分離しているのでよーくよーく混ぜましょう。


④チョークペイントを使う分量だけペイントバケツにうつします。


⑤乾いたブラシを水につけ、ギュッとしぼります。
※ブラシが乾いているときだけ水を含ませます。


さぁ、準備は出来ました!!

ブラシにチョークペイントをつけて木箱を塗ってみましょう♪

チョークペイントは2度塗りしますよ♪
⑥1度目はうすく塗りましょう。
木目がうっすら見えても大丈夫!!そのくらいがきれいに仕上がるポイントです。


⑦1度目が乾いたら同じように2度目を塗ります。
しっかり乾いたらペイント完了です。

>>>アニースローン・チョークペイントについてはこちら!


「スターターキットセット」

●お好きなペイント120㎖缶(1缶)
+スターターキット
価 格:4,500円+税

●お好きなペイント1ℓ缶(1缶)
+スターターキット
価 格:8,000円+税

(セット内容)マスキングテープ×1、マスカー×1、ペイントバケツ×1、バケツカートリッジ×1、ブラシ×1、缶オープナー×1、ウエス×2、古新聞×2、ゴム手袋×2組、アニースローンミキシングスティック×1、木箱×1

※セット販売のみ!スターターキットのみでの販売はしておりません。


いかがでしたか?
塗料自体の匂いがしなく、手荒れしにくいペイント「アニースローン」。
ペイント初心者でも、スターターキットと塗料のセットがあれば、あなたもすぐにペイントをはじめられちゃいますよ♪
>>>アニースローン・チョークペイントについてはこちら!
>>>アニースローン・ウォールペイントについてはこちら!

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?