2017.06.29

日本の職人技が生みだす【ニッポネア】のダイニングテーブル。

家具 ,,

日本有数の家具生産地、福岡県大川市より発信されている
「日本」をテーマにしたブランド【NIPPONAIRE ニッポネア】がスタート!
その中から、職人技がひかるダイニングテーブルが入荷しました!

ATORI アトリ ダイニングテーブル

ダイニングテーブル1
なかなか買い替えるのに勇気がいるダイニングテーブル。
マイホームが完成する!引っ越しする!思い切った模様替えをしたい!などなど・・・
これからお探しの方に、新入荷のダイニングテーブル【アトリ】についてご紹介しちゃいます♪

まずは、天板のデザインポイント!

atori3

こちらのアトリの天板は風車のように突板を貼り合わせたデザイン。
段差なく滑らかに貼り合わせる技術はまさに日本の職人技なんです!

atori5

角の部分へ衝撃があると剝がれやすくなるという突板のデメリットも、四方を同素材の無垢で囲むことでしっかりとカバーされていて安心です!

〔突板〕とは、0.2mmくらいにうすくスライスした木のシートを、ベニヤなどの板に張り付けたものをさします。

【NIPPONAIRE ニッポネア】とは?

株式会社関家具が展開する「日本」がテーマのオリジナル家具ブランド。
国産家具なのにコストパフォーマンスが高いのが特徴。全国の家具産地を結んで各メーカーの得意分野の商品を企画。受注生産ではなく、ほぼレディメイドにすることで生産の効率を上げて低コスト化と納期の短縮を実現しました。材料や製造技術はこれまでの国産家具のものを継承しており、「日本のものづくり」をより多くの消費者に届けるべく2017年本格デビューの注目ブランドです。

脚のデザインは3タイプ!

脚のデザインは3タイプからお選びいただけます。
ブラックのスチール製なのでインテリアのピリッとしたアクセントにGOOD♪
もちろん男前風なインテリアにもピッタリですね!

スチール脚A

テーブル脚2

スチール脚B

テーブル脚3

スチール脚C

テーブル脚1

天板のお色は2色!

落ち着いたWN(ウォルナット)と、明るいOAK(ホワイトオーク)の2色からお選びいただけます。

atoriカラー1

ATORI 
150GT/ W1500×D850×H708 (81,000円+税)
180GT/ W1800×D850×H708 (87,000円+税)

カラー:ウォルナット突板+無垢
    オーク突板+無垢
塗装 :木部/ウレタン塗装 スチール/粉体塗装
生産地:福岡

落ち着いたウォルナットの方なら、シックなインテリアや男前なスタイルにもマッチしますね!
日本をテーマとした【ニッポネア】シリーズなので和の雰囲気も持ち合わせていて、最近チラホラと出てきている
【男前+和+アンティーク】なお部屋づくりにも◎

テーブルコーデ3
テーブルコーデ4

ホワイトオークの方は、北欧食器などの明るい色使いの食器類にもナチュラル風なインテリアにも、
違和感なくコーディネートできますね♪
ちなみに、合わせたチェアはこちら↓

knot15

GREG CHAIR (グレッグ チェア)
【価格】21,000+税
【サイズ】W450×D515×H850(SH440)
【カラー】4色/ BK, WH, GN, BL
【material】スチール/座:ジュート


>>>グレッグチェアについてはコチラをお読みください♪


アトリはナチュラルな雰囲気も、男前な雰囲気も、様々なスタイルに合う要素を持っているダイニングテーブルです。
職人の技術がいかされていながら、突板を使用し価格をおさえ、気軽に使っていただけます。
〈和のテイスト〉がフンワリと香っていることで、私たち日本人の生活スタイルにもすんなりと馴染んでくれるのかもしれませんね・・・♡

いかがでしたか??
流行りの男前スタイルにしてみたいけど、本格的に古材を使った家具まではなぁ・・・という方や北欧系やナチュラル系だけど、かっこいい雰囲気もほしい・・・という方!
この【ATORI ダイニングテーブル】は、そんなどちらの希望も叶えてしまうような万能さを持つLABOTTOオススメのテーブルです!
一度、店頭で実物をご覧になってみてくださいね♪


>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。

ACCESS・MAP

Labotto Living Style

福島県郡山市並木2-1-1

TEL 024-995-5855

定休水曜日

営業時間 10:00~19:00

人気エントリー

大峡健市(三和織物)

店長おすすめは? お問合わせ スタッフ募集中