2015.12.10

飛騨産業のクレセントチェアは豆型とダイニングテーブルとは?

家具 ,,,,,

【ずっと探されていたダイニングセット】 ご家族が選ばれたのは安心の10年保証「飛騨の家具」でした。

1210_1

奥様がずっと憧れていた椅子 “CRESCENT-クレセント-”
初めての出会いは友人宅。なんて滑らかな触り心地と、板座とは思えない座面のフィット感。
「この椅子が欲しい!」とずっと思っていらしたそう。
そんな時に、ラボットから飛騨の家具展のDMが届いたそうです。
飛騨の家具は、奥様が感じられたように木部全てが思わず触れたくなるような滑らかな肌触り。
そして板座の椅子には、飛騨独自で開発された、おしりにフィットする座面の加工が施されています。
座ったお客様が口々に「ずっと座っていたい!」と仰るほど。

1210_3

そして、ご主人様が一番に気に入られたのが豆型のテーブル「侭-ジン-」
角がなく、やわらかなカーブを描く形は着座する人数を固定させません。
さらに角がないので、小さなお子様がいらっしゃる方も安心。
この侭-ジンーシリーズは、天板の材種や形、サイズ、色、側面の形状までお選びいただけるセミオーダーシステム。
お客様にあった、お客様だけのテーブルを作れるのも飛騨家具の魅力です。

1210_5

配送の日、お嬢様はダイニングセットが届くのを心待ちに「帰ってきたら、あの椅子があるんだね♪」と学校に出かけられたそうです。
もちろん奥様も、とても楽しみにしていてくださいました。
設置させて頂いたダイニングセットを前に「もったいなくて、今日はこっちの炬燵で食べるかも(笑)」と。
ご家族の食卓を囲む姿が、目に浮かぶようでした。

1210_4
1210_2

これから10年20年…と、ずっとご愛用いただき、ご家族と一緒に、同じ時を過ごしていくダイニングセット。
そんな家具選びのお手伝いをできた事が、本当に嬉しく感じる配送となりました。
本当にありがとうございました。

>飛騨産業 お取扱いシリーズはこちら


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。