2015.09.29

ウイスキーを美味しく!サントリー×北方謙三×Sghr『砂漠の星雲』謎グラス

食器 ,,,,

サントリーがお届けするグラス開発プロジェクト!
ウイスキーを愛する話題のミステリー作家とガラスの謎を知り尽くす菅原工芸硝子の職人が、ウイスキーを美味しく飲むためにつくった拘りの『謎』グラスシリーズ。
kitakata05
【ハイボールや水割りを愉しみたい】
北方謙三 謎グラス「砂漠の星雲」がおススメです。

このグラスは、サハラ砂漠で見た、空を埋め尽くすほどの星雲を見たときの強烈な体験から生まれました。

goods_nazo_kitakata_main_2
goods_nazo_kitakata_main_4

すこし大ぶりのグラス。
しっかり手に馴染むのはグラス表面に表現された波模様。
まるで、砂漠で水や空気の流れによってできる砂紋のようです。
底部から斜めに被せたガラスが、ほど良い重みをもたせ、琥珀色の時間へと誘います。
そして、このグラスの一番の魅力は、グラスにハイボールを注ぎ終えた瞬間です。
立ち昇る、はじける無数の泡が、北方氏が砂漠でみた大空に瞬く数多の星に重なります。

自分だけのグラス。
ご自宅でゆっくりグラスを傾けるのも良いですが、馴染みのBarに置いて、マイグラスとしてお使いいただくのも良いですよね。

※アーマテラスバーでも、この謎グラスを使用しています。
是非、バーボンのハイボールをオーダーしてみてください。

kitakata01
北方 謙三(きたかた けんぞう) 1947年 佐賀県生まれ
1970年 『明るい街へ』で作家デビュー
1981年 ハードボイルド小説『弔鐘はるかなり』で一躍人気作家に
1982年 第1回日本冒険小説協会大賞『眠りなき夜』
第4回吉川英治文学新人賞
1985年 第38回日本推理作家協会賞を受賞『渇きの街』
1989年 『武王の門』歴史小説の分野へ挑む
その後、『三国志』『水滸伝』『楊令伝』など、壮大な長編作を書き続けている。

北方 謙三 「謎」グラス  “砂漠の星雲”
サイズ:口径80mm×高さ126mm
容量:360ml
価格:9,000円+税
専用箱入

※直営店・WEB・パートナーショップ限定商品


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。

ACCESS・MAP

Labotto Living Style

福島県郡山市並木2-1-1

TEL 024-995-5855

定休水曜日

営業時間 10:00~19:00

人気エントリー

大峡健市(三和織物)

店長おすすめは? お問合わせ スタッフ募集中