2017.05.13

スガハラガラス Sghr – NEW DESIGN PREVIEW 2016 –

食器

『ひとつひとつ、ハンドメイド。このぬくもり、スガハラメイド。』


kisala キサラ Designed by Kenji Matsuura
これほどまでに輝き放つプレートを見た事がありません。
シンプルに仕上げたので、いろいろなシーンでお使いいただけます。
2016kisara

tanga 淡雅 Designed by Toru Era
ストレートであっさりとした形、雅やかな柄が生み出す綺麗な影。
粋なグラスで、大好きなお酒を飲んでほしい。そんな思いでつくりました。
160408_1

kana カナ Designed by Mamoru Tsukamoto
花びらのような優しいうつわです。
柔らかいガラスならではの、手づくりらしいフォルムは心地よく暮らしに馴染みます。
160408_3

la fonte ラ フォンテ Designed by Ryoma Kuwamasu
色鮮やかなガラスから湧き出るような泡は、世界の美しい景色をイメージしてつくりました。
このグラスを使いながら、自然と笑みが湧き出ることを願って。
160408_2

hikarinosuji ひかりのすじ Designed by Yusuke Sugahara
お料理を静かに引き立てる、ささやかな光のラインを施しました。
穏やかに、心地よく、フォーマルなシーンにもカジュアルなシーンにもお使いいただけるお皿です。
2016hikarinosuji

kyoh きょう Designed by Mamoru Tsukamoto
グラスの底から口に広がる繊細なラインに、ささやかな幸せを願う
気持ちを込めています。 使うほど、優しい気持ちになりますように。
2016kyo

kikka キッカ Designed by Kenji Matsuura
菊の花をイメージした器です。
2014年に発表し好評をいただいているシリーズに、バリエーションが
加わりました。 重ねて使う楽しさも感じていただければと思います。
2016kikka

wan わん Designed by Takayuki Anjo
普段使いしやすさをめざした碗をつくりました。
シンプルな形は様々な料理で活躍してくれることでしょう。
2016wan

江戸切子のお箸置き Limited Edition
古くから受け継がれ、親しまれている文様を箸置きにあしらいました。
これらはそれぞれ基本的な江戸切子の文様で、ひとつひとつ職人の手を経て丁寧につくられています。
かわいらしくも気品あるただずまいが魅力のお箸置きです。
2016edokiriko


>>>2015年作品についてはこちら


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。