2015.05.28

ビールが大好きなSghr職人が考えた『COEDO×SGHR』

食器 ,,,,,,,

とりあえず♪と言ったら「ビール」でしょう(笑)
ビールが大好きなSghrの職人たちが、ビールのために考えたグラスCOEDO×SGHR-likka-が初入荷!!
sghrbeer2017

世界に認められたクラフトビールのCOEDO。
“Beer Beautiful”というCOEDOのコンセプトに共感したことから、Sghrとのコラボレーションで生まれたグラスシリーズです。

COEDOビール「伽羅(きゃら)」とは?

150528_9
アメリカのデンバーで2年に一回行われる、WORLD BEER CUP 2014において、銀賞を受賞した世界で認められたビール。
●2007年度「モンド・セレクション」金賞受賞!
●2008年度「INTERNATIONAL TASTE &QUALITY INSTITUTE」2ツ星受賞!


では、5種類の豊富な形からお好きなビールタイムをお楽しみください^^

グイっ!とビールを楽しむ!!Sghr×COEDOグラス

ザ・ビアー likka
150528_7

斜めの飲み口と球体のボディは香りをもっとも楽しむことができ、伽羅のスパイシーで柑橘を思わせる鮮烈な香りを楽しむことができます。程よい丸みを帯びた膨らみが手に大変馴染みますよ。【カラー:クリアー、サイズ:65×109H・370ml、価格:3,200円+税】


ザ・ビアー nido

nido

握りやすい太さに飲んだ時の口当たりの良さが感じられる『nido-ニド-』
333ml瓶1本で二度違う味わいで楽しめるよう、グラスはあえて小ぶりなデザインになっています。
大変ユニークな形をしていますよね。
上部の一番広がりがあるところを境に、ビールと泡の層がきれいに分かれます。
ビールを注いだら、喉を鳴らして飲まずにはいられないようなグラスで、ぜひ楽しい会話を。
【カラー:クリアー、サイズ:60×160H・230ml、価格:3,000円+税】


ザ・ビアー hour

hour

スッと煙突のような、フラスコのような縦長な形。緩やかな曲線を併せもったグラス『hour-アワー-』
細身ではあるものの、下に向かって広がりがある形状なので見た目以上の安定感◎
ビールを注ぐと泡が凝縮され泡持ちがとても良くなり、飲むとビールが泡の下をすりぬけて流れ込んでくるため、不思議な感覚。
ビールを注げば、黄金色の縦長富士山のようにも見えますよね。ビールのシュワっとした泡の様子とともにスタイリッシュなビールタイムを。
【カラー:クリアー、サイズ:46×175H・320ml、価格:3,000円+税】


ザ・ビアー haku

haku

ビールグラス…よりもむしろカクテルやシャンパンを楽しめそうなグラス『haku-ハク-』
柄は細くなっていますがどっしりとした重さがありますよ。
口部分は丸状ですが、下にいくにつれて三角形になっているなんともおしゃれな形をしています。
豪快に飲む!というよりも、美味しい食事とともにゆっくりと飲む。ビールの味が口の中全体に広がります。
【カラー:クリアー、サイズ:56×205H・110ml、価格:6,000円+税】


ザ・ビアー su

su

コロンとまあるく、かわいらしいシンプルなグラス『su-素-』
シンプルな形状だからこそ、ビールそのものの旨味や香りを思う存分楽しめますよ。
思わず両手で包み込みたくなるようなフォルム。
なるべくガラスの存在感を少なく、ビールの色や味をストレートにお楽しみいただけます。
ぜひお父さん×娘さん・お母さんと和やかに楽しむひとときにしてみては?
【カラー:クリアー、サイズ:70×80H・330ml、価格:2,800円+税】


いかがでしたか?
スガハラのビール好きな職人が考えたビールグラス!

6月の父の日や、夏のビールが美味しい季節にビールグラスと召し上がるビールにこだわって楽しんでみてはいかが?


>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具