2017.09.26

【飛騨産業】本社ショールーム&家具フェスティバル視察してきました!

家具,お知らせ ,,,,,

岐阜県飛騨高山で行われた【飛騨の家具フェスティバル】(9/6~9/10迄開催)
ラボットスタッフ3名が1泊2日の研修旅行に行ってきました!!
ワイドビューひだ
昨年は金沢からレンタカーでしたが、今回は全て電車を利用して飛騨高山へ向かいました。
東北新幹線を大宮で北陸新幹線かがやきに乗り換え、富山で特急ワイドビューひだ8号に乗り、いざ飛騨高山へ!

高山駅2

高山駅1
高山駅3

飛騨高山駅には飛騨産業さんの家具が展示してありましたよ♪
お神輿の一部なども展示されていたり、まるでショールームのような…。
まだまだ駅開発工事途中でしたが、とっても綺麗でした!


【今回の研修旅行目的】

◯ 飛騨の家具フェスティバル
◯ 飛騨産業ショールーム見学
◯世界遺産白川郷合掌作り集落見学


【飛騨の家具フェスティバル2017】

昨年に引き続き、今年も飛騨産業さんのご招待にて、『飛騨の家具フェスティバル2017』へ行ってきました(^^♪

フェスティバル1

フェスティバル3
フェスティバル2

ご存知の方も多いとは思いますが、飛騨は日本5大家具生産地のひとつ!
家具フェスティバルでは、岐阜県木エデザイン協会に所属する個人や企業の従業員さん達が、新たなデザインを生みだしていくデザイン展『2017匠・DNA展』が開催していました!
今回は「自然との共生~森に生かされ、森を活かす~」をテーマ!もちろん、選ばれた作品には賞も贈られるんです。
入選作品の中には、木と木を縫い合わせて作られた椅子があったり、様々な新たに生み出されたデザインを見れる機会。
それぞれが自由な発想で創造した作品は、とても興味深くて面白く、良い刺激になりました。


ベッド

同じくコンベンションホールで開催していた『飛騨高山新作家具展』は、飛騨木工連合会が誇る、伝統に培われた確かな技術を持つ各企業が、それぞれの持ち味や得意分野を活かし生みだされる洗練されたデザインと匠の技を一同に紹介する機会。
今回のテーマをもとに、「飛騨の家具®ホテル」のラウンジ空間の演出に加え、各企業プースそれぞれ新作家具等で、飛騨の家具®の展示·提案をされていました。
もちろん、私たちはラボットお取り扱いの飛騨産業さんのブースをしっかりと見学!
どれもこれも可愛くて、裏磐梯にあるグループ会社「ホテリ・アアルト」にもぴったりな雰囲気でした。
特に、木の枝そのままの感じを残し、デザインに取り入れた『kinoe』シリーズのランプはラボットスタッフもお気に入り♡

フェスティバル6

▲『kinoe』シリーズのランプ


【飛騨産業本社ショールーム 飛騨の家具館】

家具フェスティバル会場から車で15分。
昨年同様、飛騨産業本社ショールーム『飛騨の家具館』も行ってきました♪

【AWASE】

21430521_1675109445867748_5439323537028642789_n
ソファやクッションのファブリック生地が可愛くてスタッフもお気に入り♪AWASE専用に作られたそう♪
21433021_1675109442534415_2598617977922098189_n
AWASEダイニングテーブルはコンパクトに使うだけだったけれど、大きいサイズが登場し、“合せ”てより大人数で座れるようになるそうですよ♪
>>>AWASEについてはコチラ

【SEOTO】

21462315_1675109359201090_2805744159471598499_n (1)
SEOTOセオットにミドルバックが登場‼肩までの背面で圧迫感が少ないですよ~♪


親睦会

ショールームを見学後は、ガーデンパーティーにも参加させていただきました!
飛騨牛や鮎の塩焼きなど美味しい料理やドリンクでおもてなししていただきましたよ♪
たくさんのご招待された方々が参加されており、北海道からいらっしゃった家具店さんと同じテーブルで交流も出来、同じ家具ブランドの取扱店さんということもあり、終始和気あいあい♪他の家具屋さんと親睦を深められることができて良かったです。
ホテルへのチェックインもあったため、お先に失礼しましたが、1日があっという間に感じました。

飛騨産業ガーデンパーティー

飛騨産業さん、本当にありがとうございました!!

>>>飛騨産業家具についてはコチラ


【世界遺産白川郷合掌作り集落】

研修2日目は念願の白川郷へ行ってきました♪
昨年も一昨年も、高速道路から見下ろすだけでしたが、ようやく見上げることができました!
白川郷1
かやぶき屋根の建物は福島県でも大内宿がありますが、実際にかやぶき屋根を直している所もあり、半分だけ新しくなっていてビフォーアフターが見れました。かやぶきを保管している場所もありましたよ!残念ながら見れませんでしたが、かやぶき屋根修復作業が出来る職人さんも最近では少なくなったので、実際に修復している作業現場も見てみたかったです。
その後は高山へ戻り、昼食後に電車や新幹線を乗り継ぎ郡山へ。
福島県から岐阜県まで往復移動距離は長かったですが、貴重な2日間を体験させて頂きました。

ぜひ、みなさんも飛騨高山へ行ってみてはいかが?


>>>飛騨産業の家具は店頭でもご覧いただけます!詳しくは店舗アクセスをチェック!

【おまけ】
飛騨高山といえば、やっぱり『飛騨牛』♡
飛騨牛のハンバーグやステーキ重をランチで美味しくいただきました♪

洋ハンバーグ

▲1日目お昼(やっと2年越しに行けたお店)

ステーキ重

▲2日目お昼(飛騨産業仙台店課長オススメ)


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。