2024.06.07

UNIKKO(ウニッコ)60周年記念コレクションの第3弾が誕生!マリメッコファン必見の食器をメインとした入荷♪

北欧食器お知らせ

世界中で愛されるマリメッコの「ウニッコ」柄は、今年でなんと生誕60周年!

そう!今年はマリメッコにとっても特別な年「UNIKKO YEAR!!」なんです。

UNIKKO(ウニッコ)はフィンランド語で「ポピー(ケシの花)」という意味。
デザイナーのマイヤ・イソラによって、1964年に生み出されました。
マリメッコはウニッコの発表当時、花柄をほぼ全く生み出していなかったそう。
今となってはマリメッコを代表するデザインとなり、「マリメッコ=ウニッコ」と言ってもいいくらいですよね♪
そのぽってりした花柄はとても印象的で魅力的!
遠目で見てもマリメッコのアイテムだとわかる強いインパクトが特徴です。

毎年パターンや色合いを替え、様々なウニッコが発表され、今もなお多くの人の心を掴んでいます。
そんな、世界中で愛されるウニッコが、2024年の今年”60周年”を迎え、
一年を通し、色や大きさが異なるウニッコパターンが続々と発表される予定!その中でも、商品に
“UNIKKO 60th Anniversary”
と刻印される、限定商品のみをご紹介していきます。
是非お楽しみください。

>>UNIKKOについてもっと詳しく見る<<


marimekko
UNIKKO 60th ANNIVERSARY

60周年記念バックプリント

60周年特別アイテムにのみ”UNIKKO 60th Anniversary”刻印の刻印が入ります。
(通常商品に刻印は入りませんのでご了承ください。)


【Vol.3】 4月下旬入荷

マグカップ
ダークブルー×イエロー(39)
価格:3,740円(税込)

マグカップ
ダークブルー×イエロー(39)
価格:3,740円(税込)

マグカップ
レッド×ホワイト(75)
価格:3,740円(税込)

マグカップ
レッド×ホワイト(75)
価格:3,740円(税込)


マグカップ
オレンジ×イエロー(65)
価格:3,740円(税込)

マグカップ
オレンジ×イエロー(65)
価格:3,740円(税込)

トートバック
ダークブルー×イエロー(39)
価格:6,600円(税込)

クッションカバー
ダークブルー×イエロー(39)
価格:9,350円(税込)


【Vol.2】 3月中旬入荷

プレート
スプリングイエロー(55)
SOLD OUT

プレート
ホワイト(90)
価格:7,480円(税込)


【Vol.1】 2月中旬入荷

マグカップ
グリーン×オレンジ(45)
SOLD OUT

マグカップ
ブラック×オレンジ(65)
SOLD OUT

プレート
グリーン×オレンジ(45)
SOLD OUT

マグカップ
グリーン×オフホワイト(45)
価格:3,740円(税込)


マグカップ
グリーン×ライトグリーン(45)
SOLD OUT

ファブリックバッグ
グリーン×オレンジ(45)
SOLD OUT

マグカップ
ブラック×オフホワイト(99)
価格:3,740円(税込)

プレート
ブラック×オフホワイト(99)
価格:3,740円(税込)


マグカップ
ブラック×オフホワイト(99)
価格:3,740円(税込)

プレート
ブラック×オフホワイト(99)
価格:3,740円(税込)


その他、2024年季節限定アイテムのラインナップ!

ファブリックアイテム

テーブルウェア

今年は60周年限定のアニバーサリーコレクション以外にも、
とっておきのプリントや、印字などが施された特別仕様アイテムが続々登場!
テーブルウェアをはじめ、バッグやタオルなどのファブリックまで幅広いアイテムが展開されます♪
マリメッコ好きは見逃すことが出来ない一年!
今を逃すと入荷はありません!この機会をお見逃しなく!

>>UNIKKOについてもっと詳しく見る<<


※ご好評につき終了いたしました※

【ご購入いただいた方限定】marimekkoノベルティプレゼント♪

今回のウニッコ60周年を記念して、通常ラボットでは販売しない「ペーパーナプキン」をご用意いたしました。
marimekko製品を購入でお好きなカラーをプレゼントしちゃいます♪(※写真はイメージとなります)

購入特典
対象商品のみを、合計5,500円(税込)以上お求めでノベルティ(ペーパーナプキン)をプレゼント♪
対  象
marimekko商品全て(食器・ファブリック含む)
期  間
※ご好評につき終了いたしました※
お問い合わせ
024-995-5855

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?