2016.02.28

3.11は自宅でキャンドルナイトを~気軽に日常使いできるキャンドル~

雑貨 ,

c5

3.11の震災から5年。
東北の方はもちろん、私たち“ふくしま”の人にとってはさまざまな思いがある忘れてはならない一日。
節目を迎えるにあたり今年も福島県の各地で追悼行事『キャンドルナイト~希望の明かり~2016』が開催されます。
県内の7地方でキャンドルを灯し、「3月11日」という日を
一人ひとりが見つめなおすとともに身近な誰か・何かのために思いを表現する・・・そんな一日になっています。

そこで今回は3.11の追悼はもちろん、
普段の生活でも手軽に使え楽しめるキャンドルをご紹介します!


【火を使わないLEDキャンドル ルミナラのピラー&フラットトップキャンドル】

c4
本物のキャンドルに火を灯しているかのような暖かい光とゆらめきに思わずうっとり・・・癒やされます★*
LEDの電球で炎を再現しているので火傷や火事の心配がありません!
>>>「ルミナラ」について詳しくはこちら


【ディナーやパーティーに華を添えるペロカリエンテのオイルランプCANDLA】

c2
半磁器で作られたシンプルな見た目はどんなお料理とも相性がよく、安定した形と程よいサイズで転倒の心配もありません。
煙や匂いが出ないのでパーティーやディナーなどの食事時にピッタリ!
>>>「CANDLA」について詳しくはこちら


【手持ちのキャンドルを入れて楽しむイッタラ カステヘルミ&キビのキャンドルホルダー】

カステヘルミ

c1

キビ

c3

フィンランドの有名ブランド【iittala イッタラ】のキャンドルホルダー。
フィンランド語で“しずく”を意味する「カステヘルミ」と、同じフィンランドで誕生した“marimekko(マリメッコ)がコラボレートした「キビ」。
>>>商品について詳しくはこちら


食卓を彩る明かりとして、インテリアとして、リラックスタイムの照明として…

キャンドルの暖かい光をぜひ毎日の生活の中に取り入れてみては?

そして3.11は自宅で追悼のキャンドルナイトを・・・。


>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


>>>詳しいお問合せはこちらから


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。