2018.02.13 NEW

職人の町、高岡発!先人の教えを進化させて生まれた社会人の『マストアイテム』

雑貨 ,,,,,,,,

「人とかぶらない」「一点もの」って言葉、決め手になったりしませんか?
そんな、コダワリの逸品に目がない方におすすめしたいブランドが

『momentum factory Orii モメンタムファクトリー・オリイ』

TOP画モメンタム

人とかぶらなくて珍しい。オリジナリティがあって目を惹く。と聞くと奇抜なデザインや派手な色なのでは…?と思うかもしれませんが、その心配はいりません。何よりもまず、カッコイイ!!

伝統とモダンの融合というと堅苦しいですが、とにかくひとつ持つだけでガラッと雰囲気を変えてくれる、そんな魅力を持つブランドです。
そんな富山県高岡発のモメンタムファクトリー・Oriiから

必ず印象づけられる【名刺入れ】と、男性が持ち歩いてサマになる【コンパクトミラー】をご紹介します。

>>>モメンタムファクトリーOriiについてはこちら

▼伝統技法を現代のライフスタイルの中に取り込んだモメンタムファクトリー・Oriiの魅力

その魅力は、高岡銅器の伝統的な技法を使いながらも、今の時代で身近に使ってもらえるシンプルで洗練されたアイテムを目指していること。
IMG_1402

高岡銅器の伝統でもある鋳造だけでなく、機械で薄く伸ばした銅板を使うことで、さまざまなアイテムたちが生まれました!
伝統工芸である鋳造では4mmより薄くするのはとっても技術がいること。
そこで現代により合わせたアイテムをつくるには、銅板が適していると奮起!!
通常の方法では機械で延ばした金属板には安定した着色が出来ないというデメリットもありましたが、研究によって見事クリア!

名刺入れの模様

その苦労からつくりだされたアイテムたちは、銅や真鍮といった金属の素材に「腐食」や「錆び」を人工的に発生させ独特の風合いや色をつくりだし、それが現代にマッチするシンプルなデザインと融合しています。
その仕上がりはふたつと同じものはないため、まさに『一点モノ』です。


●名刺入れ●

モメンタム②

社会人が持つたくさんのアイテムの中で、マストアイテムと言えば名刺入れ。

お仕事での名刺交換、見られていないようで見られている!それが名刺入れ!!
モメンタムファクトリー・Oriiの名刺入れなら、きっと印象に残るはず!
『その名刺入れ色合いがカッコイイですね!』なんて、第一声目のお取引先との話題づくりに役立つかも?


♦真鍮と、アルミのケースの2種類

開いて両手持ち
モメンタム名刺入れ

真鍮に仕様が変わりました。真鍮ならではの味があって指紋なども目立ちにくいです。ゴールドという色も高級感をプラスして、発色させた模様を引き立ててくれますよね。

アルミのケースはラボット店頭に残り1つとなりました。とても軽く、シルバーの色味のおかげで真鍮よりモダンな印象。ぜひ実際に比べてみてくださいね。
画像では手の小さめなラボット女性スタッフが、開いた状態で持っています(^^)

♦名刺入れのカラーは5色(真鍮5+アルミ1)

斑紋孔雀色(アルミ)

斑紋孔雀色(アルミ)

斑紋ガス青銅色

斑紋ガス青銅色

斑紋孔雀色(真鍮)

斑紋孔雀色(真鍮)

斑紋純銀色

斑紋純銀色

斑紋黒染

斑紋黒染色

 

斑紋荒し色

斑紋荒し色

色の出方はひとつひとつ違います。同じ色でも素材が銅か真鍮かによって色目が変わります。この独特の色は、高岡銅器の代表的な着色法によって生みだされているんです。
[煮色][鍋長色][朱銅色][鉄漿(おはぐろ)][焼青銅][焼青銅]などと呼ばれる技法で、使われるのは米ぬかや食酢に日本酒。そして梅干しに大根、稲の芯を束ねたネゴボウキという道具など、長い歴史の中で研究・開発されてきた自然を生かした着色技法です。
明るめ濃いめなどの個体差もあり、斑紋や筋目によっても表情が変わってくるので、本当に「自分だけの色を持つ愉しみ」が感じられますよ。
top-image2

特に青銅色は、モメンタムファクトリー・Oriiの代表で伝統工芸士、折井宏司氏の名前から『オリイ・ブルー』とも呼ばれる代表色。宇宙や地球、海などもイメージさせてくれるような優雅な色です。斑紋孔雀色もOriiならではの発色だそうで、深い茶の中に黒や赤や紫っぽい色が混ざった複雑な色は大人の男性女性どちらにも似合う色ですよね♪

【名刺入れ】
サイズ:H5mm×W93mm×D60mm
材質 :銅、真鍮
重さ :70g
価格 :真鍮/3600円+税 アルミ/2800円+税
色  :店頭5色(真鍮)1色(アルミ)

●コンパクトミラー●

ミラーTOP

鏡を持ち歩くのは女性だけなんてルール、ないですよね?

男性だって身だしなみは大事。外回りの方や、接客業の方は特に気をつけたい!ランチの後などでちょっと確認したい時ありませんか?
でも男性が持っても違和感ない鏡って意外と見つからないんですよね…
Oriiの鏡なら、無駄な装飾がなく渋い色味で男性が持っても違和感ありません。

♦スーツやバッグのポケットに入れても邪魔にならない

重ねたミラー画像
横置き

4㎜という薄さ!だからビジネスバッグやスーツのポケットに入れても邪魔にならないんです。メイクグッズなど何かと荷物が増える女性にもこの薄さは助かりますね♪
実は、高岡銅器の伝統的な着色法には熱を加えて化学反応を起こすものが多く、熱すると柔らかくなるので薄い金属素材に色を着けることは困難とされていたそうです。そこで折井氏は、開発に2年・安定した着色まで2ヶ月をかけて、金属が1mmに満たなくても着色できる技法を生みだしました。
こちらの鏡は開くと見やすい角度で固定できます。色やデザインだけではなく使うこともきちんと考えられていますよ♪

♦使いやすいサイズ感と素材感

ポーチに入れる画
バッグポケットに入れる

持ち歩き用の鏡、普段はどこに入れますか?
ポーチに入れるか、すぐに取り出したい方はバッグの小さめポケットに入れる方が多いかと思います。店頭取扱いのMサイズは、しっかりと見えるサイズで収納にも手間取らない、絶妙なサイズなんですよ♪
素材も名刺入れは銅ですが、こちらは真鍮。着色する金属素材で模様の出方や雰囲気がだいぶ違いますよね?磨きをかけてツルっとした名刺入れとは違い、ザラザラとした表面はツルっと滑りにくく、面白い素材感も楽しめます。

【コンパクトミラー M】
サイズ:H104mm W94mm D4mm
材質 :真鍮、ガラス鏡
重さ :110g
価格 :3800円+税
色  :店頭3色(斑紋孔雀色、斑紋ガス青銅色、斑紋準銀色)
※斑紋黒染色、斑紋荒らし色はスタッフにお問い合わせください。
※Sサイズもございます。

表札
Wedding item2

いかがでしたか?

今回は、【モメンタムファクトリー・Orii】の中でも日常生活に取り入れやすい名刺入れとコンパクトミラーご紹介しました。
他にも空間を彩るインテリア小物や、ダイニングで活躍する器など、一味違う様々なアイテムがございます。
オーダーで表札やウェディングアイテムも!(※オーダーは別途お見積となります。完成までお時間をいただきますのでご了承くださいませ。)
引き込まれるような色や模様は、全て世界にひとつだけ。
ぜひ手に取ってご覧になってみてくださいね(^^)

 

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック

 

>>>詳しいお問合せはコチラ


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。