2020.12.06

【終了】アニースローンLesson 03 『クリスマス♪ウォールアートパネル(ステンシル編) 』ご参加の皆様ありがとうございました♪

雑貨イベント

2020年12月4日(金)~5日(土)、午前の部・午後の部でラボット1階のガレージにて、ワークショップが開催されました♪

今回のワークショップは、前回に引き続きアニースローンレッスン第3回目!!
1回目は「筆」でキャンドルハウスの色付け、2回目は「刷毛」でアートパネル製作を体験していただきましたが、3回目は今までの応用編!シート状の型を使って文字やイラストをプリントする「ステンシル」を使って、クリスマスアートパネルを製作して頂きました!

>>>アニースローンLesson 03 について詳しくはコチラ!!
>>>今回使用した塗料!Annie Sloan(アニースローン)について詳しくはコチラ!
>>>前回開催!Lesson 02『刷毛でペイント♪ウォールアートパネル 』についてはコチラ!


講師はアニースローンペインターの熊田牧子先生!

特殊塗装・お部屋塗り替え・黒板アートなど、ラボットでもお馴染みのアニースローンペインターとして活躍される熊田牧子先生がお越しくださいました!

今回ワークショップには、初めて参加される方や、今まで開催されたレッスン1からの生徒さんにご参加いただきました。今回も、前回同様に少人数での開催ということもあり、先生との距離も近く、よりアットホームな雰囲気でワークショップを楽しまれているようでした。


今回、使用したメイン材料と道具のご紹介!

①アートパネル(28cm×28cm)

メインとなる木のパネルは、ホワイトとカーキの2種類から選べます!!
パネルにはサイドに穴が開いているので、ボルトを使えば簡単に連結が出来るような仕組みになっているんです。


②ステンシルシート

今年から導入されたレーザー加工機を使って作られた、ラボットオリジナルのステンシルシート!

③レイアウト用型&ステンシルブラシ

レイアウト用にカットされたペーパーの型とアニースローンのステンシルブラシ!>>>ステンシルブラシについて詳しくはコチラ!!


④チョークペイント/Annie Sloan

DIY初心者や小さなお子さんとも使える簡単で安心安全な水性塗料。下準備が不必要なので簡単にペイントができるんです。【全40色】の中から好きなだけお選びいただけます♪
>>>Annie Sloan(アニースローン)について詳しくはコチラ!!

それでは、ワークショップスタート!

まずは、ペーパーの型を使ってレイアウトを決めます!

ペーパーの型をパネルに並べて、イラストや文字をプリントする場所を決めます。


レイアウトが決まったら色を決めていきます!

次は、使いたい色を先生と一緒に決めていきます。カラーは何色でもOK!!
自分の好みで自由に色を付けていきます。


ステンシルシートを使ってパネルに色を塗っていきます!

まずは、ステンシルシートが動かないようにマスキングテープで留めます。その次に、透明のパレットにスプーン一杯分の塗料を載せてステンシルブラシで色を付けます。付けた後は、そのまま塗らずにパレットで少しならすといいみたいです。


ボードに色を付けるときはベタっと塗らずに、パウダーを付けている気持ちでポンポンと優しく押し付けて色を付けます。

剥がすとこんな感じ♪綺麗に出来ているとテンションが上がっちゃいます!


今回は、ここまで!
途中経過も後日、また再度アップ致しますのでお楽しみに♪

ご参加くださった皆様の作品をご紹介♪

皆さんとても素敵な作品になりました!どれも個性的で、オシャレなものばかり♡
素敵な作品にスタッフも感動しっぱなしでした!
また、アニースローンレッスン3ということもあり、レッスン1からご参加いただいた方々は作品はさらに磨きがかかっていました✨
そして!そして!第3回目に引き続き、第4回目も開催予定です!
詳しい内容はこれからもHPやSNSで告知していきますので、ぜひお楽しみ♪


,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?