2020.08.30

【終了】アニースローンLesson 02 『刷毛でペイント♪ウォールアートパネル 』ご参加の皆様ありがとうございました♪

雑貨,イベント ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

2020年8月28日(金)~29日(土)、午前の部・午後の部でラボット2階「ギャラリー並木」にて、ワークショップが開催されました♪

今回のワークショップはアニースローンレッスンの第2回目!1回目はキャンドルハウスの色付けを体験していただきましたが、2回目は前回と比べサイズアップ!アニースローン塗料を使い、インテリアの一部となる「アートパネル」を製作していただきました♪

>>>「アニースローンサロン」について詳しくはこちら!!
>>>今回使用した塗料!Annie Sloan(アニースローン)について詳しくはコチラ!
>>>前回開催!Lesson 01『筆でペイント♪キャンドルハウス 』について詳しくはコチラ!


講師は前回に引き続き、アニースローンペインターの熊田牧子先生!

特殊塗装・お部屋塗り替え・黒板アートなど、ラボットでもお馴染みのアニースローンペインターとして活躍される熊田牧子先生がお越しくださいました!

今回ワークショップには、ワークショップに初めて参加の方や、前回開催されたレッスン1に参加し、2度目の参加という方など、幅広い方々にご参加いただきました。ですが少人数での開催ということもあり、先生との距離も近く、和やかな雰囲気でワークショップを楽しまれているようでした♪


今回、使用したメイン材料と道具の紹介!

① アートパネル(28cm×28cm)

メインとなる木のパネルです。サイドに穴が開いているので、ボルトを使えば簡単に連結が出来るような仕組みになっています。時間の都合上、このパネルには事前に先生が白いペイント(034 ピュア)を塗ってくださっているので、白い状態のパネルからスタートです!


②チョークペイント/Annie Sloan

DIY初心者や小さなお子さんとも使える簡単で安心安全な水性塗料。下準備が不必要なので簡単にペイントができるんです。失敗したり、はみ出してしまっても上から色を重ねればお直しもOK!【全40色】の中から2色(お持ち帰りの1缶+1色)を選んでもらいました!

>>>Annie Sloan(アニースローン)について詳しくはコチラ!!


③その他、道具類

・仕上げ用ワックス(アニースローン)
・ブラシ(アニースローン専用)
・マスキングテープ
・木べら(ペイントを混ぜるため)
・缶オープナー
・フック、ネジ
その他バケツや布など


ワークショップスタート!

熊田先生より、アニースローンについて説明を受けてスタート!作業時間は約2時間の予定です。


まず初めに、色の見本をみながら、持ち帰る1缶ともう1色の合わせて2色を選んでいきます。テーブルの上にズラッと並ぶ沢山のペイントに皆さん楽しそうに悩まれていました♪最近新色も登場したので、せっかくなら、と新色を選ぶ方も多かったですよ。


色が決まったら、マスキングをしていきます!

今回のワークショップの最重要ポイント!白地に塗られたパネルにマスキングテープで線を付けていきます。貼る場所は色を塗らない部分になるので、しっかりと、側面もカバーしていきます。マスキングテープは何度も貼って剥がせるのが良いところ!とりあえず張って剥がしてと、何度が試して悩みながら決めました♪


ペイントはしっかり混ぜるのが上手く塗るポイント!

お子さんはこの工程が一番楽しそうでした(笑) 新しいペイントは分離した状態なので、木べらで混ざるまでしっかりよく混ぜてから使います。


それでは、ペイントスタート!

2色が隣合わないようにしたり、あえて隣合わせてみたりと悩みながら、塗らない場所にはマスキングテープで印を付けて、塗り始めます。思ったよりもブラシは硬めですが、案外塗りやすい!


乾かしながら2度塗りや、細かいところを塗っていきます

ペイントが乾き始めるとムラが見えてくるので一度塗り、ドライヤーで乾かしながらまんべんなく塗っていきます。細かい場所は細い筆を使いながら、皆さん黙々と進めていきます♪


緊張!ついに、テープを剥がす時…!

え…本当に大丈夫?と思わず言いたくなる見た目…。最初に選んだ2色の組み合わせで本当に合うかなと、皆さんドキドキワクワク。。そーっと少し剥がしてみると…感動!!

モヤっとしていた状態が、キリっとキレイになっていく姿はとっても気持ちがいい!!自分が選んだ色がピッタリ合っていて、皆さんホッとしている様子でした♪


はみ出したところは簡単に修正!

簡単そうに見えるマスキングテープですが、実は難しいんです!しっかりと貼り付けられなかったところから滲んでしまったり、歪んでしまったり…。でも、アニースローンならお直しも簡単♪上から白を重ねてあげれば簡単にキレイになってくれます。


最後の仕上げにワックス!

最後にはワックスを塗って保護をします。布に少量のワックスを取り、厚塗りにならないように、クルクルとまんべんなく塗っていきます。


そしてついに…完成!!!

ご参加くださった皆様と作品をご紹介♪

1日目午前の部の皆様↓↓↓


1日目午後の部の皆様↓↓↓


2日目午前の部の皆様↓↓↓


2日目午後の部の皆様↓↓↓

皆さんの素敵な作品になりました♪誰一人として色が被ってしまったり、デザインが似ることもなかったのが、スタッフも一番の驚きでした!また、アニースローンレッスン2ということもあり、レッスン1もご参加いただいた皆様は流石の上手さでしたよ。
そして!第2回目に引き続き、第3回目も開催予定です!詳しい内容はこれからもHPやSNSで告知していきますので、ぜひお楽しみ♪

>>>アニースローンサロンLesson 01 について詳しくはコチラ!!

>>>詳しいお問合せはコチラ



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?