2020.11.26

無地だけど色も形もひと味違う!北欧食器ブランド「ペンティックのカッリオ」シリーズ

食器

お料理を盛り付けるなら、無地がいいけど・・・

何も表情がないのはつまらなすぎる!!

皆さんが憧れる北欧食器!!何でも盛り付けられて使いやすいけど、見方によっては購入したお値段より安く見えることも・・・
「せっかく気に入って、奮発して購入したのに!」って事ありますよね。
特に北欧食器は、飽きのこない、シンプルデザインで、悲しいかなそう見られがち。
ご来客の時、ブランドを知っている方ならいいけど、知らない方だと、これって何かのプレゼント!?みたいな・・・

北欧食器って、見た目の割にお高い!!何故だと思います??

実は・・・食洗機も電子レンジもオーブンだって、フリーザーも使えちゃうからなんです!!

和食器にも北欧以外のヨーロッパの高級食器にも無い機能性!
冬が長い北欧だからこそ、飽きのこない、シンプルデザインと機能性が特長なんです!
そこで、今回ご紹介するのは、先日入荷したばかりの北欧食器ブランドPENTIK(ペンティック)の「KALLIO(カッリオ)」シリーズです。


KALLIO(カッリオ)とは

KALLIO(カッリオ)シリーズは、今もなお人の手による工程を数多く残しているメイド・イン・フィンランドのテーブルウェアブランドPENTIK(ペンティック)の中で、柔らかな曲線で象られ、どこか温かみを感じるシリーズです。
カッリオとは「岩」を意味するフィンランド語!!
なんだか、商品フォルムや色合いからは、「岩」って想像できない感じですが・・・

>>>PENTIK/ペンティックとは

KALLIO(カッリオ)シリーズの特徴

KALLIO(カッリオ)の一番の特徴は不規則なライン!このラインが無地の食器にはない表情を生み出します。またカップやボウルの側面に見られるロクロ目のような凹凸は、自然の様々な現象により岩の尖った部分が長い年月を経て削られ丸くなる様子だそう!デザイナーのアヌ・ペンティックは、そのような自然の強さと繊細さをひとつの器で表現しています。
もちろん、KALLIO(カッリオ)シリーズは、文頭でご紹介したように、食洗機も電子レンジもオーブンだって、フリーザーさえOKですので、様々なお料理、いろんな機会にフルに活躍してくれること間違いなしです!


KALLIO(カッリオ)シリーズ LINEUP

カップ&ソーサー・マグカップ

PENTIK/KALLIO(カッリオ)カップ&ソーサー
サイズ カップ:約φ102×W125×H57mm/ソーサー:約W155(最大)×H22mm
容 量 約250ml
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥5,800+税

PENTIK/KALLIO(カッリオ)マグカップ
サイズ 約φ90×W116×H94mm
容 量 約350ml
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥3,500+税

プレート・ボウル

PENTIK/KALLIO(カッリオ)ディーププレート
サイズ 約W202(最大)×H64mm
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥4,500+税

PENTIK/KALLIO(カッリオ)プレート21cm
サイズ 約W210(最大)×H30mm
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥3,500+税

PENTIK/KALLIO(カッリオ)プレート26cm
サイズ 約W260(最大)×H34mm
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥4,500+税

PENTIK/KALLIO(カッリオ)ボウル
サイズ 約W135(最大)×H62mm
容 量 約500ml
カラー ホワイト・ピンク・グレー
原産国 フィンランド
備 考 食洗機/電子レンジ/オーブン/フリーザー 可
価 格 ¥3,500+税

いかがでしたか?
無地だけど色も形もひと味違う!北欧食器ブランド「ペンティックのカッリオ」シリーズ!!
普段使いはもちろん、ご結婚やご新築のお祝いにもピッタリの柔らかな色合いと、豊富なアイテム♪日本届いてから間もない北欧食器のブランドですので、プレゼントにオススメですよ。

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?