2021.02.18

県内で唯一、ラボットはHIDAのパートナーショップに選ばれました!

家具お知らせ

2015年10月にHIDAのお取り扱いをスタートして以来、私たちは毎年飛騨に赴き、「飛騨の匠」としてのプライドを胸に技を磨き、精魂込めて一流の家具づくりに邁進し続ける職人さんの姿を目の当たりにしてきました。そして、その手から作り出される商品の品質の良さに惚れこみ、自信を持って多くのお客様にHIDAの家具をおすすめしてきました。

>>>HIDAについて詳しくはコチラ!
2020年、HIDAは創業100周年を迎え、今また次の100年へ向けての挑戦をはじめています。
そんな中迎えた2021年・・・

Labotto Living Styleは、県内唯一「HIDA PARTNERS」に選ばれたんです!

これまで以上にHIDAの魅力を発信しつつ、お客様の暮らしを豊かにするお手伝いをしていきたいと考えています。では、今後パートナーショップだからこそできることをご案内しましょう。

取扱店限定商品を扱えるようになります

枝の美しさを生かした家具 -kinoe-

笠木(かさぎ)に枝が使われている自然の形・質感が特徴的なデザインの椅子です。
ひとつとして同じデザインのものはありません。
あなたの出会った一脚は、本当の意味であなただけの一脚になりますよ。

-BUNA-

塊から削り出されたようなシルエットは、KEN OKUYAMA DESIGNの奥山清行氏によるデザイン。「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」として知られています。

-tsubura-

見た目はとてもシンプルですが、スタックできてアーム部をテーブル天板に乗せられます。「円形」を使って丁寧に設計された文字通り「丸っと応える椅子」です。

スギ圧縮柾目材を用いたデザインが美しい -KISARAGI(如月)-

杉を丁寧に加圧プレスすることで強度を持ち、はじめて柾目での使用が可能になりました。
杢目の凛とした表情と直線の引き立つ形態とが、生活空間を豊かで上質なものにしてくれます。

-第七號椅子-

創業当時から培ってきた曲木の技術を次の世代にも繋いでいきたい。この先100年も豊かな森と共にものづくりを続けたい。そんな思いを込めて復刻された100年前のオリジナルチェア。

-gifoi-

スイスのデザインスタジオ「アトリエ・オイ」とのコラボレートにより誕生。フレームはビーチ材、背と座には圧縮した杉材を組み合わせています。

国産材限定商品

テーブル&チェア

日本に古来から生育している広葉樹の中から、クリ・ナラ・カバに注目し、それぞれの素材が持つ特徴と向き合った特別な商品です。国産材の美しさと、驚くほどの軽さを体感してみませんか?

-CRESCENT(クリ材)-

ベストセラーとなっている、HIDAを代表するクレセントチェアの国産材仕様。「立ち上がりたくない」椅子とも称される極上の座り心地です。

-SEOTO(カバ材)-

背板から肘木、後脚までが一体となった美しいシルエットが特長のセオトチェアの国産材仕様。出入りがスムーズなセミアームチェアです。

直営店限定張生地

新たに限定張生地14色が加わります!


※ポリエステル100%・手洗い可
発色が良く、豊富な色バリエーションが魅力のファブリックです。

飛騨から届くエッセンシャルオイル「森の香り」をフルラインナップ

何年もかけて大きく太くなった木を切って家具にするのですから、切った木はできるだけ無駄にしたくない。葉っぱ一枚、枝の一本、すべてを余すことなく使い切りたい。
森の恵みを、命を、最後まで大事にしたい。そんな「森への恩返し」の気持ちを込めて生み出されたエッセンシャルオイルは100%天然由来。添加物も入っていないので、安心してお使いいただけます。
>>>飛騨から届いた「森の香り」について詳しくはコチラ!

今後「HIDA PARTNERS」として、お客様へのご提案の幅がますます広がることを嬉しく思います!

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


,,,,,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?