2022.07.14

キチベエのフレグランスキャンドルは日本人好みの繊細な香り!老舗香料メーカーがつくったキャンドル♪

雑貨

今やキャンドルは灯りを楽しむものではなく、香りを楽しむもの!でも海外製のキャンドルは香りが強くて苦手・・・という方も多いのでは?

それもそのはず、日本人は静かでピュアな香りを尊ぶ民族。そのルーツは千年以上前に遡ります。
日本では、香や丁子、白檀といった香木を粉末にしたものをお香にし、お寺で仏前を清めるお供えとして使うなど、香りを一種の「神具」として使用してきました。

平安時代には、仏に供えるための香とは区別して、趣味として自由に楽しむ【空薫物(そらだきもの)】
※来客のときなどに、どこからともなく匂ってくるようにたく香の事
が流行し、香りを楽しむ文化は、広く民衆へと普及していきました。

香水発祥の地、フランスでは悪臭を紛らわすために香りが作られましたが(諸説あり)・・・日本は伝統・文化的な観点から、香りを楽しんできたのです。

現代の日本でも、その繊細な香りを楽しむ文化はたくさん残っています。蕎麦をたべる時のほのかな香ばしさ。日本酒のドライでフルーティな香りなど・・・

そんな繊細な香りを楽しむ日本人に、オススメしたいフレグランスキャンドルがあるんです!


日本の風景・文化を表現した唯一無二のキャンドル

KITCHIBE-キチベエ- / Crinkle CANDLE

【KITCHIBE/キチベエとは?】
江戸時代に創業し、200年以上の歴史を持つ塩野香料株式会社を母体とするフレグランスブランド。日本古来の文化や自然の景色の繊細さを表現した”和の香り”とシンプルながらも個性のある色とデザインを織り交ぜた、「唯一無二のものづくり」にこだわっている。

>>>まるでお香のようなルームディフューザー!KITCHIBEの「MICA」について詳しくはこちら!!


香るたびに浮かぶ日本の情景。”KITCHIBE”独自の香り

キチベエの香りは、日本の美しい風景をイメージして創られました。竹林に佇む小さな茶室で点てる抹茶の香り・・・しんしんと降り積もり禅寺の石庭を満たしていく雪・・そんなどこか儚く、懐かしい日本の情景を表現した香り。それがKITCHIBE/キチベエの目指す香りなんです。
>>>フィンランド自然の香りを再現したフレグランスキャンドル「OSMIA/オスミア」について詳しくはこちら!!


大自然の造形美を感じさせるデザイン。瀬戸内産白磁の器

世界で活躍するプロダクト・デザイナーでもある”小松誠”がデザインを手がけたキャンドルの器は、壮大な自然を連想させるデザイン。瀬戸内で一つ一つ作られた白磁の器は、そんな空間にも自然と馴染みます。

>>>陶器×和紙のリードディフューザー「かぐわし」について詳しくはこちら!!


滑らかに溶ける蝋。ソイ(大豆)ワックス使用

融点が低く、滑らかに溶けるソイ(大豆)由来のワックスを主体として作られています。KITCHIBE/キチベエの繊細な香りを表現するのにとても適しており、安定して燃えるので炎の美しさと香りをじっくり堪能して頂けます。


LINEUP

-SAKURA-


~KICHIBE STORY~
花見は桜を楽しむ日本の伝統的な風習です。
わずか2週間で散ってしまう桜は日本人の季節にたいする感受性の象徴でもあります。短い命に儚さを感じ、満開のあとの散り際の美しさを愛でます。なかでも大島桜は華やかに香り、情緒的です。

【SAKURA】
桜の花びらの芳醇な香りにローズの上品さと甘酸っぱさが混ざり合った、華やかで女性らしい香りです。


Top notes : Ozone breeze
Middle notes : Oshima sakura, Rose, Muguet
Last notes : Warm wood


-WASHI-

~KICHIBE STORY~
片田舎の山の中、杉林を臨む和紙の工場で、職人が手作業で和紙を漉いていきます。和紙はピュアな水と草木繊維から創られる芸術的な紙です。その自然の風合いとマットで柔らかな質感、紙を透かして見える景色に涼を感じます。

【WASHI】
カルダモンなどのスパイシーな香りの中に、ゼラニウムやイランイランなどの女性らしさが加わったスッキリとした香り。


Top notes : Leather, Cardamom
Middle notes : Geranium, Ylang ylang, Orris
Last notes : Hinoki, Cedarwood

-YUKI-

~KICHIBE STORY~
凍るように寒い冬の朝、粉雪がしんしんと降り積もり禅寺の石庭を満たしていきます。
音も気配もすべて消したような静寂さは無の境地、心地いい瞬間を醸し出しています。

【YUKI】
清潔感のあるシャボンのような香りに優しい甘さ、微かに香るミントが加わったピュアな香りです。


Top notes : Crystal mint
Middle notes : Powder snow, Floral cotton
Last notes : Earthy wood, Large round stone


-MATCHA-

~KICHIBE STORY~
鬱蒼としげった竹林に佇む小さな茶室。主人の点てる茶を待つ部屋に竹の乾いた音がいっそう静けさと緊張感をもたらします。茶釡からの温かい蒸気と茶筅を振って泡立てた抹茶の香り。畳のいぐさと相俟って、感覚は研ぎ澄まされ、心は落ち着きます。

【MATCHA】
新鮮な茶葉をギュッと濃縮した香りに、井草の香りが加わった、心落ち着く香りです。


Top notes : Leafy green
Middle notes : Tea leaf, Hot water, Bamboo, Jasmine
Last notes : Tatami

-YUZU-

~KICHIBE STORY~
秋の気配が感じられる11 月、柑橘として有名な柚子の収穫が始まります。山深い谷あいの里でもシーズンにあわせ、柚子を使った料理が振るわれます。
部屋やバスタイムも柚子の香に満たされます。

【YUZU】
柚子などの柑橘類を目の前で絞ったようなフレッシュ感と、爽やかな緑が組み合わさった爽快感たっぷりの香りです。


Top notes : Leafy green, Bergamot, Grapefruit
Middle notes : Yuzu, Mandarin, Geranium
Last notes : Jasmine


-KITCHIBE-

~KITCHIBE STORY~
香木を愛でる嗜みはルームフレグランスとして、今も日本人に息づいています。古来より慣れ親しみのある沈香の高貴な香りに和漢薬の要素の組み合わせ。心安らぐ癒しの空間をイメージしたシグネチャーフレグランスです。

【KITCHIBE】
薬草のような一風変わった香りにスモーキーさが加わった個性的ながらも、どこか懐かしさを感じる香りです。


Top notes : Japanese herb
Middle notes : Incense, Smoke
Last notes : Agarwood, Peru balsam

【KITCHIBE-キチベエ-Crinkle CANDLE】
価格:5,280円(税込)
素材:植物由来原料ワックス使用(大豆ワックス、香料 ※パラフィン不使用)
内容量:各180g 
サイズ:φ82×H84mm 
焼時間:約40 時間 
原産国:日本

いかがでしたか?日本の景色をイメージして作られたメイドインジャパンのフレグランスキャンドル。今までのキャンドルとちょっと違うコンセプトで作られた香りはどれも唯一無二♪是非店頭でこの香りを体験してみてくださいね!

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?