2017.12.08 NEW

スガハラ職人が手掛ける!2017年“初登場”トナカイオーナメント!!

雑貨 ,,,,,,,,,

今年初お目見えのトナカイオーナメント!!

tonakai3毎年、様々なブランドからクリスマスグッズやオーナメント、限定品が発売されていますよね。きっとみなさんも一つは購入したことがあるはず。
今年は、ハンドメイドで人気のスガハラガラスから、『赤鼻のトナカイ』が初お目見えしました。
ガラス職人ならではの、細部までこだわったディティールやトナカイの佇まい!
tonakai1
今にもソリを曳いてくれそう!
動き出しそうですよね!?
スガハラの職人さんが、時間をかけて一頭一頭作り上げています。
よ~く見ると・・・
ハンドメイドなので、一頭ずつ角の形も赤鼻も、表情もちょっとずつ違うんです!
まさに!1点物のトナカイですよね。

tonakai8

サイズは2種類!

どちらも赤鼻がポイント♪

透明な氷のようなガラスに、ちょこんと真っ赤なお鼻!
とってもキュートですよね❤
可愛らしい鼻をチョンと押したくなっちゃいます!

tonakai7
そして、何と言っても

トナカイらしい角も魅力!!

小さいトナカイくんは可愛らしいく、大きいトナカイくんは凛々しい角です。玄関先やリビングに飾って、こだわりのクリスマスを演出してみるのも◎
ん~どちらも欲しくなっちゃいますよね♪

tonakai2
トナカイ(S)
size:約W11×D7×H11cm
価格:¥5,000+税
トナカイ(L)
size:約W16×D11×17㎝
価格:¥12,000+税

>>>プレゼントにぴったりSGHR 新作 jewelryはこちら


今回ご紹介したオーナメントの他に、ちっちゃなトナカイくんもいますよ♪

tonakai10トナカイ オーナメント(クリアー)
期間限定 直営店限定
価格:¥2,800+税
※お取り寄せ品
tonakai9トナカイ オーナメント(タン)
期間限定 直営店限定
価格:¥2,800+税
※お取り寄せ品

オーナメントですが、ナイフやフォークを置いておくカトラリーレストにも使えちゃいます。
クリスマスのお食事はお家で!!という方におススメです。


そもそも、なぜ赤鼻のトナカイなのか知っていますか?

実は、赤鼻のトナカイには名前があった!!

♬真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♬
クリスマスになると必ず耳にする童謡「赤鼻のトナカイ」
みなさんは、あのトナカイさんに名前があること知っていましたか?
その名前は「ルドルフ」!!なんだかカッコイイ❤
そもそも、なぜサンタクロースが乗るソリを曳くのがトナカイなんでしょう!?
santa-sleigh-reindeer所説あるそうですが、サンタのソリを曳くトナカイは1頭であったり、数頭のトナカイであったりとマチマチですが、どれも実は正しいそうです。
トナカイは1823年ニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアの発表した「サンタクロースが来た」に初登場します。
ここでは8頭のトナカイが登場し、それぞれに名前があります。

lgi01a201412160300
トナカイさんの名前は先頭から順番に
・ダッシャー (Dasher:突進者)
・ダンサー (Dancer:ダンサー)
・プランサー (Prancer:威勢のいい)
・ヴィクセン (Vixen:口やかましい女)
・コメット (Comet:彗星)
・キューピッド (Cupid:キューピッド)
・ダンナー (Donner:ドイツ語で雷)
・ブリクセム (Blitzen:ドイツ語で稲光)

次に登場するのが、1939年ロバート・L・メイが発表した「ルドルフ・赤鼻のトナカイ」です。
そう!これが皆さんがしっている童謡です。

♬暗い夜道は~ピカピカのお前の鼻が役に立つのさ~♬と続くように。
この子が赤鼻のトナカイ『ルドルフ』!!
ルドルフは天気が悪く見通しが良くない時に活躍するために、後から仲間に加わった新入りだそう!
トナカイがソリを曳く理由は諸説ありますが、サンタクロースの発祥の地とされる北欧フィンランド、そして北欧にサーミ人という民族が住んでいて、トナカイとともに暮らす遊牧民だった事も理由の一つになっているそうです。
tonakai4


いかがでしたか?スガハラガラスから初登場した赤鼻のトナカイくん♪
今年のクリスマスにこだわりの1点を加えてみてはいかがですか?
どちらのトナカイくんも数に限りがございますので、お早めにお求めください。
>>>クリスマスプレゼントをお探しの方は、コチラをチェック!
>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


あわせて読んでおきたい!


こんな記事も読まれています。