2020.12.29

【終了】「カルトナージュでおしゃれな袱紗(ふくさ)を作ろう!」ご参加の皆様ありがとうございました♪

インタビュー雑貨イベント

新型コロナウイルスの影響で開催延期になっていたカルトナージュ教室がようやく、2020年12月18日(金)に開催いたしました♪

実は、8か月越しにしてようやく開催!!
ご参加の皆様には開催まで大変長らくお待たせいたしました!
※当日は、マスクの着用やパーテーションなどで感染対策をしながら開催いたしました。


講師は前回に引き続き、鈴木千賀子先生!

千賀子先生は、郡山でカルトナージュ教室「アトリエ クロシェット」を主宰しており、なんと、全国に生徒さんを抱えてらっしゃる先生なんです!今回のワークショップは少人数の開催とあり、質問もしやすく、カルトナージュ初心者さんにも親切にお教え下さいました♪

>>>カルトナージュについて詳しくはこちら!!

今回、使用した材料のご紹介!

カットクロス

袱紗ということもあり、華やかなものやシックなものなど、テキスタイルブランド「クォーターリポート」のカットクロスを全10種類ご準備しました!みなさん自分の使いたいシーンを頭に浮かべながら選びましたよ♪

>>>クォーターリポートについて詳しくはこちら!!

その他、道具類

袱紗の型となるケント紙や中身が出ないようにするマグネット。他にはハサミや木工用ボンド、ハケなどをご準備頂きました♪


ワークショップスタート!

千賀子先生より軽くに説明を受けスタートしました♪思いの外細かい作業が沢山あり、皆さん真剣そのもの!実は参加させて頂いたスタッフも悪戦苦闘しました!笑


一番苦労したのは布をピーンと歪まないように張ること。簡単そうに見えますが、実はとっても大変!


また、歪まないようにしつつ、角の処理を綺麗にするのは難しいんです。角の綺麗さが仕上がりの綺麗さになるので慎重に進めましたよ♪


皆さんの完成した作品たち!

柄や色が変わるだけで全然違う印象になりました♪また、合わせたタッセルも様々で、皆さんの個性がでましたね。ちなみに、タッセルの向きは利き手で変えると良いんだそう♪


最後に集合写真をパシャリ!

いかがでしたか?今回は1時間30分と短いワークショップでしたが、皆さん集中して作業されてました。千賀子先生は2020年で活動を一旦休止されますが、活動を再開される際にはまたラボットにてワークショップを開催させて頂く予定です♪
今回参加して頂いた皆様、千賀子先生本当にありがとうございました!

>>>お求めの方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?