2017.12.26

【フラワーアレンジレッスン終了】ご参加のみなさま有難うございました!!

食器,イベント ,,,,,

12月15日(金)、LABOTTO 2F多目的スペースにてVictoria Rose 糠澤律子 先生をお招きしてクリスマスフラワーアレンジレッスンを開催致しました。
レッスンTOP画像3

糠澤先生にはプリザーブドフラワー教室、テーブルコーディネート教室でもお越しいただき、大変お世話になりました。
以前、糠澤先生をお招きして開催した教室でも、ご参加のみなさまより大変ご好評いただき、今回も教室を開催するに至りました。
今回参加したくても出来なかった方・・・
ずっと気になっていて今後の参加を検討中の方・・・

クリスマスフラワーアレンジレッスンって何をするの?

という疑問をお持ちの方!!
今回のお教室の様子をご紹介しちゃいます♪


オープニングは、ラボット店長司会進行のもと、糠沢先生のご紹介♪
糠澤先生

さっそく作業を始めていきますが、その前に材料をご紹介☆

今回使用した材料はこちら!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

材料一覧

・アーティフィシャルフラワー
・白山陶器花器
・オアシス
・フラワーアレンジワイヤー
・フローラテープ
・はさみ
・飾り(Xmasデコレーションボール、正月飾り)


まずは・・・

花器の置く角度を決め、メインとなる大きなブルーの『らん』から角度や配置、長さなどを決めることが重要!!

メイン差し込み

その際、アーティフィシャルフラワーの曲がるところをオアシスに挿してあげるとやりやすいです。
太い茎をカットする際は、節に切り込みををいれて手で前後左右に曲げているとポキっと切れます!!

アーティフィシャルフラワーとは?

アーティフィシャルフラワー単品

生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。
昔は造花というと安っぽいイメージでしたが、今やプリザーブドフラワーより高いんです。

サイズカット画像2

大きい束は太すぎると挿しにくいから、カットして一本一本にわけて挿します。

飾り1

次に、飾りを作ります。飾りとなる、松ぼっくりやボールのカサや穴に引っ掛けてUの字にして2本まとめて下をグルグル。
ワイヤーにはテープを巻くと抜けにくいですよ。

テープくるくる

巻く時は、テープをまわすのではなく、本体を回してあげます。
テープは一度伸ばすとノリが出てくるのでそれを先に巻きつけてやるとうまく巻けますよ。

正月飾り作成

お正月飾りは魅せたい向きを決めて裏や下にワイヤーを通してクルクル。

今回のお正月飾りはこちら!!

お正月飾り

お正月飾りを作ったら、飾りたい方はオアシスに挿して、みなさん完成です!!


それでは、みなさんの作品をご紹介していきます♪

【みなさんの作品一覧】

ましと様(すげの様ご友人)

吉田様

すげのちあき様

山崎様(お母様)

やまざき様(お嫁さん)

やしろ様

斉藤様(店長お母様)

国分様

大友様

佐藤様

佐久間様

最初の位置が肝心なので、とても悩まれていましたが、一旦作業が始まると集中して黙々と作業をされていました!!
完成した作品はみなさんそれぞれ違った個性が現れています。
どれもとても素敵ですね♪


レッスンTOP画像2

いかがでしたか?

同じ材料だけを使用していても、一人一人の個性が光るフラワーアレンジ!!

クリスマスやお正月が終わっても、ボールや正月飾りをはずして、そのままインテリアとして飾っても素敵ですね♪
今回ご参加してくださった皆さん、そして糠澤先生、ありがとうございました!!
次回の教室も企画中!!
決まり次第、随時HPやFBなどでお知らせしますのでお楽しみに!(^^)

>>>LABOTTOまでのアクセスをチェック!



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?