2021.01.29

パリで認められたロイ・チョコレートはくちどけ滑らか!本格派トリュフチョコレート♪

雑貨

世界中で愛されているチョコレート。

みなさんは、イスラエルのチョコレートって食べたことありますか?

チョコレートが有名な国ってベルギーやフランスなどヨーロッパを中心に一般的に知られいますが、「チョコレート=イスラエル」って想像もつかない!イスラエルという国のイメージから、疑問に思った方もいらっしゃるのでは?
今回は、2004年にイスラエルの首都・テルアビブで創業した、新進気鋭のチョコレートブランド「ROY CHOCOLATE/ロイ・チョコレート」から数量限定入荷したトリュフチョコレートをご紹介します♪

>>>その他のチョコレートについてはこちら!


ROY CHOCOLATE/ロイ・チョコレートとは?

「中東のヨーロッパ」と呼ばれるイスラエル。首都・テルアビブで2004年に創業と、まだまだ創業としては若いですが、品質の高さが認められフランス・パリで開催される食の博覧会SIAL(シアル)において『トレンド&イノベーション』賞を受賞した「ROY CHOCOLATE/ロイ・チョコレート」。

食の博覧会SIAL(シアル)とは?
世界各国から16万人以上のバイヤーが訪れるフランス・パリで偶数年に開催される食品・飲料総合国際展示会です。


くちどけ滑らか!とろけるトリュフチョコレート♪

缶を開けた瞬間に、何の香りかわかるほど、豊かな香りと、何といってもくちどけの滑らかさが抜群に良い!ロイ・チョコレートのトリュフチョコレートは、表面と中身の硬さが違う2層になっていて、生チョコレートのように柔らかく、口の中でトロッと溶けていきます。柔らかさは、スッと包丁で切れるほど!


缶は、味ごとに違うデザイン。ブレンドイットデザインスタジオが手掛ける、洗練されたパッケージデザインで缶も可愛いからギフトにも◎。


味わい豊かな3種類が入荷!

ウィスキートリュフチョコ(カカオ62%)

ダークチョコレートの深い味わいがウィスキーとの相性抜群の逸品。ウィスキーの芳醇な香りが漂う大人のためのトリュフチョコです。アルコールが6%入っているので、夜の晩酌とともに味わってみてはいかがでしょうか。※未成年者やお酒が苦手な方はご注意ください。


コーヒー&キャラメルトリュフチョコ(カカオ62%)

苦みあるコーヒーとまろやかなキャラメルが引き立てあい、ほどよいバランスのトリュフチョコレートです。コーヒーとの相性は抜群!午後のコーヒーブレイクにいかがでしょうか。


ココナッツレモントリュフチョコ(カカオ35%)

甘いココナッツとバターの味わいを残し、ほんのりレモンの風味をきかせた、爽やかなトリュフチョコレートです。


LINEUP

●ウィスキー

●コーヒー&キャラメル

●ココナッツレモン

価 格:1,200円+税
サイズ:W90×D45×H142mm
内容量:80g
原材料:【ウィスキー】砂糖、カカオマス、ココアバター、バター、ウイスキー、ココアパウダー、グルコースシロップ、植物油脂、粉糖、ヘーゼルナッツ、脱脂粉乳/グリセリン、酒精、乳化剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
【コーヒー&キャラメル】砂糖、ココアバター、バター、全粒粉、カカオマス、ヘーゼルナッツ、インスタントコーヒー、粉糖、グルコースシロップ、ココアパウダー、マルトデキストリン、植物油脂/グリセリン、乳化剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
【ココナッツレモン】砂糖、バター、ココアバター、全粒粉、ココナッツ、グルコースシロップ、カカオマス、ホエイ/グリセリン、乳化剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

原産国:イスラエル
備 考:(賞味期限)製造から10ヶ月、涼しい場所(18℃以下が適温)で保存してください。

いかがでしたか?
私もイスラエルのチョコレートは初めて食べましたが、香りの良さや口に入れるととろけるくちどけの良さにびっくり。
バレンタインやホワイトデー、大切な方へのギフトや自分へのご褒美におすすめです。
ぜひ、店頭でご覧ください(^^♪

>>>お求め方・気になる方は店舗アクセスをチェック!


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



関連記事

Scandinavia

made in Japan

家具

店長がLABOTTOのこと、くわしくまとめてくれました。

LABOTTOって?